3位 ベイスターズ

優勝って言いたいとこですが他の2チームと比較すると不確定要素がまだ多いかなと。

とくに山口選手が抜けた先発はウィーランド、クラインを獲得もオープン戦見る限り

不安一杯。優勝するならこの二人がローテでしっかり回転することと、筒香が去年

くらい打たないと厳しいかなと。筒香が怪我で離脱なんかしたら目も当てられない

状況になるのは明白。本音は優勝争いに絡んでほしいですけどね。てか数年前

までビリじゃなきゃいいとか言ってたレベルなのに優勝云々言えるとこまで来たん

だなあと感慨深いものがあります。まあ今年もあまり入れ込まないで応援します。


2位 カープ

黒田投手が抜けた穴をどう埋めるかが課題なんですか、ルーキーの加藤、床田両投手

2年目の岡田投手、4年目の大瀬良、九里両投手などドラフト戦略が上手くいってるなあと

関心させられるくらい若い投手は揃ってます。新外国人のペーニャ選手もカープの野球に

マッチしそうです。実質2年目になる鈴木選手が同じような活躍ができるかも注目です。

若手が多いので黄金期が来る可能性は十分ですし連覇も十分あり得るんですが

残りの1チームがメチャクチャ補強したからなあ・・・


1位 ジャイアンツ

そりゃそうだろうと言いたくなるわなあ。1シーズンに獲っていいFA選手は3人までなんて

ルールあるの初めて知ったわ。でも今回の補強で目立ったのはカミネロ投手でしょう。

沢村投手が出遅れているようで守護神として開幕を迎えそうです。マシソン投手も健在

出遅れた沢村投手、左腕では山口、森福両投手と中継ぎの層が分厚い。攻撃に一抹の

不安があるので中継ぎ勝負と首脳陣が考えているのかもしれません。リードして6回以降

を迎えると攻略は難しくなりそうです。やはり攻撃陣は長打力に乏しいので打ち合いに

なればチャンスはありそうですが総合力で他チームより抜きんでているのは明白。

優勝の最右翼であることは火を見るより明らかです。
昨年の予想と結果です。

予想

1位 スワローズ
2位 タイガース
3位 ジャイアンツ
4位 カープ
5位 ベイスターズ
6位 ドラゴンズ

結果

1位 カープ
2位 ジャイアンツ
3位 ベイスターズ
4位 タイガース
5位 スワローズ
6位 ドラゴンズ

6位しか当たってねえし。なんか私が上位に推すとBクラスに落ちるみたいな・・・

恐らく当たらない順位予想行ってみましょう。



4位 スワローズ

投手も野手も外国人次第かなと思います。WBCでのバレンティン選手は凄まじかったですね。

投手ではオーレンドルフ投手はメジャーでの実績もありますし、野球以外でも名門大学出身

で実家は大牧場主と話題豊富。ブキャナン投手共々フル回転すればそこそこ行けそう。


5位 タイガース

なんかねえ。ドラフトといい補強といいなんか一貫性を感じないんですよねえ。捕手もウチの

戸柱みたいに使い続けるとかしませんし。打線もゴメス選手の穴が埋まるとは思えません。

もう少し我慢して若手を育てようというのが見えないんだよなあ。


6位 ドラゴンズ

若手への切り替え中ですが道半ばというとこでしょうか。思ったより若手が伸びてないと思います。

とくに先発投手が足りてないかなと。ここ数年ドラフト上位で獲った社会人・大学生がヒドイ。

かといってトレードなんかもあまり動いてないですしね。今年も育成に当てる感じでしょうか。
3位 イーグルス

岸投手が加入したことも大きいですが、私は細川選手の加入が大きいと見ています。

若い投手が多いイーグルスですから良い影響を及ぼしそうです。また嶋選手ら捕手陣

にとっても生きた教材となりますから学ぶことは多いと思います。打つ方は日本人は

頼りないですがウィーラー選手は優良外国人ですし、アマダー、ペゲーロ両選手も

2年目で慣れが見込めます。名将梨田監督そろそろ本領発揮してきそうです。


2位 ファイターズ 

去年は大谷選手が二人分働いたのが何しろ大きい。ですが今年も同じように活躍できるか

といえば疑問符が付きます。村田投手や太田選手などピンポイントで良い補強をしている

とは思いますし優勝争い出来る力は間違いなくあると思いますが去年は出来過ぎ感が

強いですかねえ。同じような成績が出せるかどうかある意味見物です。


1位 ホークス

昨年は序盤に飛ばし過ぎましたね。後半勝負所で怪我人が出たのが痛かったです。

完全に失速した状態でした。2位とはいえそれほど差があるとは思えません。戦力的に

も落ちているとは思えませんし、順当なら優勝の最右翼でしょう。
WBCも終わりましたし、1週間後には開幕を迎えます。そこで日本代表レベルの

ウ〇コ予想家である私、スケキヨが例年通り全く当たらない予想をご披露します。

ちなみに昨年の予想と結果。

予想

1位 ホークス
2位 バファローズ
3位 ファイターズ
4位 ライオンズ
5位 マリーンズ
6位 イーグルス

結果

1位 ファイターズ
2位 ホークス
3位 マリーンズ
4位 ライオンズ
5位 イーグルス
6位 バファローズ

さすがの外しっぷり。4位しか当たってません。てか、よく当てたなあという見当違いっぷり。

バファローズさん最下位やし・・・今回も全く自信なしですがやってみます。まずは4位から。


4位 マリーンズ

佐々木投手が加わって涌井投手、石川投手、先発に転向する西野投手と先発の層は

リーグ屈指だとは思うんですが攻撃力に乏しいんですよね。デスパイネ選手が

抜けて外国人選手に計算が経たないのは大きな不安。日本人打者のみでは厳しいと思います。

CS争いには絡んでくるとは思いますが外国人打者次第でしょうか。


5位 バファローズ

毎年上位に予想するんですけど、物の見事に裏切られるというね。糸井選手が抜けてしまい

戦力ダウンは否めません。おまけに去年獲った外国人選手がわざとじゃねえかっつうくらい

役立たずでそりゃ勝てねえよという体たらく。今年も微妙な感じですがコーク投手のナックル

は必見。打線さえ奮えば最下位という事は無さそうな気がします。


6位 ライオンズ

打線は中々の破壊力はあるんですけど、ショートのポジションが不確定ですし岸投手が抜けた

のは大ダメージだと思います。ショートはルーキーの源田選手をどこまで我慢して使えるか

でしょうか。また、外国人の補強がビックリするほど下手なチームなのでそこに依存は出来ない

ですし、監督が変わってどうなるか全く読めないチーム。選手層も厚いとは言えず怪我人が

出ると一気に戦力が落ちてしまう可能性高いかなと思います。
山口投手の人的補償として平良拳太郎投手を獲得しました。21歳今季で4年目。

個人的には片岡選手なんか面白いなあと思っていたんですが若い投手が獲れたのは

良いと思います。昨年は2軍で6勝してますし、今オフはウインターリーグに派遣されてる

ところをみるに巨人さんも期待している選手の一人なんでしょう。先発での起用を考えている

ようでウチは左は若くて良い投手がいるんですけど右はかなり弱い。今年も井納と外国人で

凌いでいくしかなさそうなんで。いきなり一軍でローテで投げるのはさすがに厳しいかも

しれないが将来的にそうなって欲しいと思う。いや、もちろんいきなりローテに入ってもらっても

全然構いませんけどね。ウチが獲らなくてもファイターズさんが獲ってたかも。それくらいの選手

だと思ってます。これで補強関係は打ち止めかな?改めて平良投手ようこそ横浜へ。巨人さんが

地団駄踏むくらいの活躍を期待しています。