前半戦を終えて貯金2の3位。上々の出来ではないでしょうか。カープさんは次元が違い

ますから優勝はほぼ決まりでしょうな。2位狙いが現実的だと思われます。タイガースさん

とは2.5ゲーム差。追いつけない数字ではないですが4位のジャイアンツさんとも4ゲーム

差なんですよね。連敗すれば十分抜かれる数字ですし、投手コーチを入れ替えてます

から巻き返してくるでしょう。ドラゴンズさんも又吉投手が後ろに回って先発は若い投手

と外国人。打つ方もゲレーロ選手が好調。ビシエド選手も戻ってきましたから大分戦力

が整ってきた感じ。スワローズさんはさすがに厳しいと思いますが良い勝負しちゃうのが

ベイスターズというチームなんです。冷静に考えるとまだまだ安心できない位置といえる

でしょう。大きい連敗が無いのが強みですがこればっかりはいつ始まっていつ終わるか

誰にも分かりませんから。それではここまでのMVPと後半期待の選手行ってみます。


MVP

打撃部門 宮崎


いやあ凄まじい活躍ぶりですねえ。すっかりヒットメーカーになってしまいました。

ノリさん張りのバットコントロール技術は素晴らしいとしか言いようがない。パワー

もありますけどヒットの延長くらいの気持ちの方がいいでしょうね。大きいのは他の人

に任せとけばいいんです。首位打者獲るようなことあればチームも良い位置にいるでしょう。

後半も思いっきりアテにしてます。



投手部門 浜口

ここまでチームトップの6勝。正直ここまでやれるとは全く思ってませんでした。

もし彼がいなかったらどうなっていたんでしょう。考えたくもない。四球や暴投も多い

ですけど三振が獲れるのは大きい。突然の乱調もないですし、新人王は当然。

それ以上のタイトルを望みます。戦線離脱しましたが疲れも

あるんでしょう。早期に戻ってこれると信じてます。


後半期待の選手 

打撃部門 倉本

桑原と倉本この二人の調子が上がらなかった春先は苦しかったが桑原は

ようやく本来の姿を取り戻した。あとは倉本だけ。特に特徴のないショートなんて

言われてますが(足は速くない、守備も上手くない長打もない、3割打てない)

せめて3割は打ってくれればね。正直守備があの程度だから打たないとさ。


後半期待の選手 

投手部門 飯塚

今、ウチで一番期待されてる若手3年目21歳。デビュー戦は交流戦の最終戦

だったバファローズ戦。相手は、あの金子投手ですから。その金子投手相手に

勝ち投手の権利を得て降板(その後逆転されてプロ入り初勝利は無し)続く

タイガース戦は負けてしまいましたが高卒3年目とは思えないマウンドさばきでした。

浜口の穴埋めどころか全く姿を見せないクラインの代わりになってくれると先発陣は

良い感じで厚みが増してきますし将来を見据えて育てる意味でも使ってみたい投手です。
20170706-00000049-tospoweb-000-2-view[1]



黒羽根とファイターズさんのエスコバー投手とのトレードが成立した。黒羽根に

とっては良いトレードだと思う。一時期高城とレギュラー争いをしたものの戸柱

加入後は全く出番が無くなってしまった。現状、戸柱、高城、嶺井の順。2軍

でも西森がいるし5番手扱いでは怪我人が頻発して出ないと出場は難しいだろう。

このままいても2軍暮らしが続くだけだろうからこれをチャンスととらえてほしい。


一方のエスコバー投手。我がベイスターズは外国人枠がスッカスカなんですよ。

ロペスのみですから。ウィーランド、クラインの両先発、エリアン、シリアコ

みんな2軍。パットンはいつの間にか帰国してるし。正直先発が2枚いないのは

キツイので補強はした方がいいなとは思ってました。彼はまだ25歳と若いし

リリーフも出来るし使い勝手がよさそうなので期待できそうですね。
20170618-00000142-spnannex-000-2-view[1]



交流戦も昨日でほぼ終了(ウチは今日試合がありました。負けたけど)ホークスさんが

見事3連覇達成です。4番を打てる内川、デスパイネ両選手を欠きながらも終わってみれば

という感じでしたね。ホークスさんの強みは極厚な中継ぎ陣にあると思います。昨日なんか

観てると躊躇なく投手替えてきますものね。それだけ質、量ともに揃ってるなと感じます。

攻撃面でいうと走塁ですね。とにかくよく走るしそれが点に直結してる感じがします。

どこで走れば点に結び付くかベンチが良く分かってる気がします。見事な戦いぶりでした。

MVPは今宮選手かな。守備はもちろん打撃や走塁で良い仕事が目立ちました。


カープさんも健闘したとは思いますが、正直ホークスさんと比べると差があるなと感じ

ました。ホークスさんが強すぎるだけだとは思いますが。終盤の丸選手の打席での集中力は

異常なくらい高くて手がつけられない感じでした。もしカープさんが優勝してたら間違い

無くMVPだったと思います。今後もセリーグの中心に変わりはないでしょう。


今年は例年に比べてセリーグも健闘しましたね。もはや接待野球ではなくなりつつあります。

今週末からは通常営業に戻ります。交流戦イマイチだったチームも流れが変わるでしょう。

ジャイアンツさんなんか要注意だと思います。
20170617-00000081-dal-000-3-view[2]






いやーおかげさまで今季初の4連勝。これで交流戦の負け越しがなくなり5割確定と戦前は

5割で十分と言ってたことが現実になりそうです。昨日は戸柱の3ランで決着しましたが今日は

戸柱満塁ホームランですか。正直捕手は重労働なので打つ方は期待してないんですけど

素晴らしいです。さらにこの試合で白根がプロ入り初安打をホームランで決めました。

「ジャイアン」の愛称で知られる彼は育成でホークスさんに入団後、育成での再契約を蹴り

支配下での契約にこだわりトライアウト受験。横浜と契約したものの昨シーズンをほとんど

2軍で過ごしました。正直今年結果が出ないと危ないなと思ってましたので今日のホームラン

は彼の野球人生を大きく変えるかもしれませんね。でもまだこれからの選手ですから1軍に

残れるように頑張ってほしいです。交流戦最終戦は今永。バファローズさんはルーキーの

山岡君ですか。苦戦を強いられそうですが今、打線が好調ですから打ち合いになれば

チャンスはありそうです。





03[1]




マリーンズさんが新外国人選手として前イーグルスさんのペーニャ選手を獲得

しました。マリーンズさんとしては待望の4番候補。長打に期待したいところ

でしょう。ホークスさん、バファローズさん、イーグルスさんと来て4球団目

になります。今年は新外国人で失敗しているだけに日本球界経験者に白羽の矢

といったところでしょうか。ただ年々成績が落ちているところは気になりますが

パート(今年のみ)的な活躍なら十分見込めると思いますし、既存の外国人

よりは正直活躍しそうだなと。ダフィー選手はまあまあかなと思いますが

パラデス選手はかなり厳しいので。新戦力のサントス選手も中々の活躍で

チームに新しい風を吹かせてますし楽しみな選手。カープさんとの

三連戦を拝観いたしましたが一時のどん底は抜けたような感じがしました

カープさん相手に十分戦えていたと思いますので巻き返しは十分あると思います。

バファローズさんも好調ですし私の予想した通りになりつつあります。

ただ全く予想外だったのがジャイアンツさんの大不振。これは読めなかったなあ。

しかし一切同情はしません。今ウチはリーグ3位ですが上がったというより

ジャイアンツさんが落ちただけで実力で奪ったものだとは思ってませんし

いつジャイアンツさんが息を吹き返してもおかしくないと思っているので。

今のうちに少しでも差をつけておかないと、いつ追いつかれ追い抜かれるか

分かったもんじゃない。それだけジャイアンツさんは戦力的に優れていると

私は思っています。一つ歯車が嚙み合えば連勝する力は十分あると思っています

ので全く油断は出来ません。昨日はイーグルスさん相手に完勝でしたが、そんな

試合ばかりではありませんから。案の定今年もパリーグは強いですからね。

ウチもいつジャイアンツさんみたいなことになるかわかりませんから油断大敵です。