20170729-00000124-dal-000-5-view[1]



神戸の元ドイツ代表ポドルスキ選手が先発でJリーグデビュー。2得点の衝撃デビューを

飾った。今まで来た大物外国人選手の中で初戦から結果を出した選手はあまり記憶がない。

やっぱりモノが違うなという印象。これでも周囲との連携はまだまだだというから恐ろしい。

ポドルスキ選手だけでも脅威だが元日本代表ハーフナーマイク選手もベンチにいるし攻撃陣

はリーグでも屈指のレベル。神戸は現在9位。前半戦終了時には監督解任の噂も出た

くらい一時は落ち込んだがここから十分に巻き返せる。ポドルスキ選手も楽しみだし

神戸の今後にも注目したい。
2017.07.06 森保監督辞任
news_220303_1[1]





サンフレッチェ広島の森保監督が成績不振を理由に辞任した。現在降格圏の17位。

森保監督は広島監督就任初年度から2年連続でJ1優勝を果たすなど3度のリーグ

優勝を経験。毎年主力が移籍する中でのこの成績は立派だと思う。今季もウタカ選手

塩谷選手の移籍はあったがパトリック、丹羽両選手の獲得でこれからという時期

だけにもう少し続けて欲しかった。将来的には代表の監督でもやれる手腕の持ち主

だと思っている。サポーターからの評判も悪くは無いので将来的に戻ってくる

可能性も十分あると思います。これだけ実績のある監督さんなんで他のチームが

ほっとかないとは思いますし、五輪代表なんかの監督も面白いかなと思います。

来年はきっと違うチームで指揮をとっているんじゃないでしょうか。
721a317b[1]





現在リーグ17位と苦戦が続くサンフレッチェ。昨年の得点王ウタカ選手が抜けた穴は小さく

ないと予想し私の評価も低かったんですが(11~14位)遂に降格圏まで落ち込んで

しまった。今までは主力が移籍しても新たに獲得した選手が前任者以上の働きをしてきたが

ここのところ不発気味。さらに代表経験のある塩谷選手がUAEに移籍と厳しい状況に拍車

がかかっている。そこで前ガンバのパトリック選手を獲得。野球程ではないが日本の

サッカーを熟知しているのは大きいし、怪我さえ治ればまだ十分活躍出来る筈。これは

良い補強といっていいだろう。もう一つの懸念材料は塩谷選手が抜けるDF陣。こちらも

早急に補強が必要。既にこちらもガンバの選手で代表経験者の丹羽選手の獲得に

動いてるとか。丹羽選手は先日代表に初招集された三浦選手に完全にポジションを

奪われており、怪我人でも出ない限り試合に出ることは厳しい状況。実力者だけに

このままベンチを温めるのは勿体ない。サンフレッチェとしてはなんとかまとめたい

ところだろう。そろそろJリーグも移籍期間が終わるだけに下位にいる

チームはここで効果的な補強をしておきたいところ。フロントの腕の見せ所だ。
20170531-01640376-gekisaka-000-4-view[1]



鹿島アントラーズの石井監督がアジアチャンピオンズリーグの敗退を受け解任された。

リーグは現在7位。今季の成績を総合的に判断してとの事だが正直厳しいんじゃないか

と思う。昨年チャンピオンシップで逆転優勝。クラブワールドカップで準優勝と昨年の

躍進の立役者なのに。確かに今季は大型補強はしたもののセンターバックの層は

薄いままでここ数試合植田選手が出られない状態だったが案の定、守備は

不安定な状態になったし、レオ・シルバ選手の負傷離脱も痛かった。監督一人の

責任ではないと思うのだが・・・後任には大岩ヘッドコーチが昇格するそうだが。

この辺の判断の速さが鹿島の強みなのかもしれないが、もう少し長い目で見ても

良い気がするんですよね。この程度でクビにしてたら殆どのクラブの監督はクビに

なるんじゃないんでしょうか。今後の鹿島の戦いぶりに注視したいと思います。
DSCN0586.jpg



これで今年3回目ですよ。前にも書きましたけど1年で1回も当たらないとか当たり前

なんですけど3回ですからね。いよいよ私、死ぬんじゃないか?

おまけに初めて5等とか当たってるし。この調子でビシビシ当てて貯金を増やして

クソみたいな会社とっとと辞めてやりましょう!よし今週も買うぜ!