都内なんかは桜が満開だなんてニュースを聞きますが、私の地元野田市、お隣の

流山市はまだまだ満開には程遠いようです。


DSCN0526.jpg



菜の花はスゴイ事になっとりますが・・・



DSCN0530.jpg



DSCN0531.jpg



DSCN0532.jpg



去年も写真を撮ったところですがご覧の通り全く咲いておりません。


DSCN0527.jpg



DSCN0528.jpg



運河駅の近くこの辺が一番咲いてたかなあ。とはいえ3分咲きというとこでしょうか。

お花見で飲み会という集まりも見受けられましたが、この人たちは咲いてようが咲いて

いまいが関係ないのでしょう。花見は建前でお酒を飲むのがメインでしょう。


先週寒かったですからねえ。そら花も咲かないでしょう。今週は一転気温の高い日が

続くようですから一気に満開になることも十分あり得そうです。
右の下の奥歯がようやく入りましてね、これで両方の歯で噛めるようになりました。

歯が丈夫な普通の方に言わせれば何言ってんだコイツ?とお思いでしょうが1年に渡り

左側でしか物が噛めない状態でしたからそりゃ嬉しいなんてもんじゃないですよ。

実は仮歯の時からバナナだけは右側で食べてたんですけど違和感ハンパないのな。

全く使ってないもんだから顎が動き忘れちゃってるんですわ。1年使わないとこんな

になるんだと驚きです。そもそも食べるという行為自体が一般の方と比べて極端に

少ないので慣らすもなにもないんですが、医者曰く少しづつ使えとの事。じゃないと

顎が筋肉痛になるそうです。顎の筋肉痛なんて聞いたことないぞ。恐らく私が口に

するもので一番固いのが砂肝で間違いないのでそれが食べられるようになれば完治

と言っていいでしょう。噛むところを制限して食べるのは楽しくありません。とはいえ

減量中の身ですから歯が治って食べまくりという訳にはいきませんけどね。1年通った

歯医者もあと数回で終わりそうです。長かったわ~
例の電通さんの件で私の会社も残業関係が厳しく見直しを迫られており専属のチーム

が内部調査を行っている。私も調査対象になっており色々調べられた。そこで以前書いた

が私は始業時間より早めに来て働いている。それでも定時から40分くらいのもんであり

その分の残業がつかないのは知っていたが微々たるもんだし、その分のお金が欲しいと

思ったこともなかった。どうやらそれが問題になるらしく半年分溯って残業代を払って

もらえるそうだ。(本当は半年じゃなくて年単位のレベル)ちょっとしたボーナスくらいには

なるんじゃないかと上司談。まあ貰えるモノは貰っときましょう。よく考えたら私が働いた

分ですらからね貰って当然です。でも、私が一番欲しいのは時間です。定時に帰って

自分のために時間を使いたい。そもそもお金があっても使う時間が無ければ意味がない。

会社には残業をなくす努力を期待したいもんですね。難しいだろうけど。
大体の会社がそうだとは思いますが、来月から新年度が始まりますよね。私の身の回り

も色々慌ただしくなってきました。ここで今迄からの変更点をあげてみたいと思います。


1.始業が9時、定時が18時に


今までは始業が8時半で定時が17時15分だったのが変更に。とはいえ定時に帰る

ことなんか年に数回あるかないかなので殆ど影響無いかな。始業も遅くなるけど結局

今まで通り8時には来ないと朝の作業が滞るので恩恵は無いかなあ。


2.昼休みが45分から1時間に。


これは大きい。というのも私も昼休みは自宅に帰ってブログを書いたり、素振りをしたり

ランニングしたり、お酒を飲む日は、おつまみを買いに行ったりと結構貴重な時間なのだ。

仕事より忙しいといっても過言では無い。この拡張は非常に助かります。


3.新人が来る


いよいよスケキヨさんクビなんじゃねえのという憶測が飛び交っておりますが、何年振り

だろうね。私の課に新人が来ます。スケキヨさん直の後輩になります。会社もバカじゃな

いので恐らく私が直接指導することはないでしょうけど。(ロクな社員にならんからね)


4.所長が変わる


正直どうでもいいですけどね。私は出世なんて1ミリも興味無いんで。それどころか1日でも

速く辞めたいので気に入られる必要はゼロですから。今まで通り好き勝手やらしてもらいます。



多少環境は変わっても私自身は何も変わるつもりはありませんから、今まで通り適当に

やっていくつもりです。あくまで仕方なくやってるだけなんでね。ホンキ出すのは休日だけ。


2017.03.06 続 歯の話
私が歯が弱くて片側でしか噛めないという話はこの間書きましたが、歯医者さんに

その辺の事情に詳しい先生が火と金曜日にいるらしいんですよ。なので行ってきました。

インプラントの可能性もあったんですが、それは回避出来そうとのこと。ようは土台と

なる歯の部分が歯肉に埋もれてしまっていて土台が作れないらしく、となると上に何を

乗せても安定しないという訳だ。その為に歯肉を除去しなきゃならず切開が必要とのこと。

インプラントは手術だが今回はいわゆる治療。すぐ終わるらしいのでダメージも残らない

らしい。実際やってみるとあっさり終了。血がドバドバ出るかと思いきや、そんなことも

ありませんでした。現在、長い間大穴が空いていた右奥歯は一応歯の体をなしています。

あくまでも仮歯ですから硬いものは食べれませんが柔らかいモノなら食べてよいそうです。

そもそもあまり食べないので関係ないですけどね。次回で型取りをして次々回でいよいよ

歯が入りそうです。両方の歯で噛むのっていつ以来だろう。砂肝が食べられたら嬉しいな。