G大阪2-0浦和

両チームとも互角の戦い。特に両キーパー、素晴らしかった。ま、両者とも代表ですから

これくらいやれて当然なのかも。0-0で40分過ぎそろそろ引き分け感が出てきた頃でした。

浦和のフリーキックからガンバがカウンター。リンス選手がドリブルで独走。ラストパスを

佐藤選手が右隅にテクニカルに決めて遂に均衡が破れる。リンス選手、佐藤選手ともに

途中出場の選手。長谷川監督の采配がズバリでしたね。しかし2失点目は余計では。

集中力が切れていたように見えました。頂けない。ガンバは勝ち点3が是が非でも

欲しい状況。浦和は引き分けで十分。その余裕の差が出たんでしょうか。

浦和は残念でしたが、これで俄然面白い展開になってきました。勝ち点差2。

負けたとはいえ浦和が優位であることに変わりはありませんし来週も浦和の

優勝の可能性は残りますから。ガンバはナビスコ杯勝って勢いがあります。

唯一の3冠可能性があるチーム。おまけに最近は守備が良いですしね。

残り2試合どうなるのでしょうか。
スポンサーサイト
Secret