ガンバ大阪


勿論優勝争いする力はあるとは思うんだけど、阿部選手、大森選手が抜けた中盤とFWが

もう1枚欲しいかなと。中盤は補強はしているものの正直インパクトが弱い。FWに至っては

手付かず。ACLもあるし他の上位チームと比べると選手層に不安が残るかな。


FC東京


ガンバと違い大量補強を敢行しました。スタメン全員代表経験者で組める程。メンバーだけ

見ると優勝候補と言っても過言じゃないんですけどこのチームは毎年補強は派手だけど

結果は地味。今年もなんだかんだ中位で終わっても何ら不思議じゃない。選手より監督

なんじゃと思うし。もう少し長いスパンで考えるべきだと思うんですが。なんかよい選手は

いるんだけど使いきれてない印象なんですよね。


川崎フロンターレ


エース大久保選手が抜けたが大宮から家長選手を獲得。弱点の守備も舞行龍ジェームス選手を

獲得。他にも即戦力クラスの選手を獲れた。優勝争い出来る実力はあると思いますが何か

足りないんだよなあ。優勝争いもあるけど、中位止まりもあるという感じですかね。


サガン鳥栖


こちらも中々の補強をしてきました。フィッカディンティ体制も2年目を迎え充実度が増しています。

しかし優勝争いが出来るかというとまだ難しいかなと。ACLは十分に狙えるとは思いますが。

まだ外国人枠に余裕があるので今後の補強次第では変わってくるかもしれません。


大宮アルディージャ


ボールがキープ出来る家長選手が抜けてしまいましたが、清水から大前選手を獲得して穴を埋めて

きました。守備が堅実で課題は攻撃なんですが大前選手の加入で現状維持かそれ以上も狙えそう

です。大崩れしないスタイルなので、そこそこの順位はキープ出来ると思います。






sub-buzz-9112-1487206225-2[1]







いよいよ明日Jリーグ開幕です!





つづく
スポンサーサイト
Secret