先日25年前のドラマを絶賛したスケキヨさんですが、現在月9枠で放送されている

「突然ですが、明日結婚します」が歴代最低視聴率を叩き出したらしい。月9世代の

私(ほとんど観てないけど)にとっては残念な話だが今後も記録更新の可能性が高い。

というのもいつまで恋愛ドラマなんぞやるつもりなんだろう。恐らくターゲットは

若年層なんだろうけどこの層は恋愛ドラマ云々よりドラマ自体観ない世代。それを

理解していないとしか言いようがない。私らの若いころとは恋愛事情自体違う。

何かで読んだのだが恋人というのは商店街のくじの景品みたいなもんで貰えるなら

貰うけど、身銭切ってまで欲しいモノじゃないそうだ。恋人を作るメリットより

デメリットの方が大きいということだろう。私もこの辺は凄い理解できるのだが

自分の時間というものを大事にしたいのである。恋人といればそれは二人の時間

どちらが上かは個人差があるだろうが正直私にはそんな時間は無いし、欲しいとも

思わない。そんな世代をターゲットに恋愛ドラマ観ろつったて無理ですよ。

テレビ朝日のドラマは好調。TBSも時折長打が出る。要因はターゲットが広い

事だろう。容姿の良い大手芸能事務所のタレント頼みではなく話の内容で勝負

しているところも違う。もう世間はとっくに気付いているんだけどねえ。いつまで

過去の栄光にしがみつくのだろう。しがみつきたいのもわかるけどさ。「101回目

のプロポーズ」「ひとつ屋根の下」「東京ラブストーリー」とか凄かったもんなあ。

ひとつもリアルタイムで観てないけどさ。










「101回目のプロポーズ」最終回のシーンはいつ観ても泣けます。

スポンサーサイト
Secret