2017.02.13 ホームワーク
41Bw4Yr09yL[1]




土曜日は我が家でZ会メンバーと鍋を囲んで楽しく過ごしたわけだが、大体テレビを観ながら

というのが基本。夏場は野球を観ればいいんだけど、この時期は正直キャンプ中継くらいしか

観るものが無い。今晩は何を観ようかなと番組表を観ていたら「ホームワーク」というドラマ

が目に留まった。なんか聞いたことあるんだけど思い出せない。「ホームワーク?」と

独り言のように呟いたら、傍らでパソコンゲームの設定をしてくれていた二号君が「懐かしいな

あ高校生のころ観てたよ」と食いついてきたんで皆で見ることに。ドラマ「ホームワーク」

について簡単な補足説明をしておきます。1992年にTBSで放送されたドラマで

唐沢寿明さん、清水美砂さん、福山雅治さん、浦江アキコさん出演。2組のカップルが

恋愛・仕事・結婚を通じて葛藤、成長していく姿を描く。ちなみに私はこのドラマ存在は

知ってはいるが内容等は殆ど知らないしチラ観程度はしたかなという程度。この日は

第5話~第8話という実に中途半端な回から見始めたのだが実に面白い。今も昔も

(今は特に)ドラマは観ない私ですが気が付くと引き込まれていた。やっぱり昔のドラマは

良く出来てるね。話が面白いし、よく作りこまれてるなあと思う。この頃のドラマは

何観ても面白いんじゃないかなあ。逆に今のドラマは規制が多くて作り手も大変だと思う。





失礼ながら浦江アキコさんという方、わたしは知らなかったのだが可愛らしい方でしてね。

女優さんではなくミュージシャンみたいです。今でも活動されているようです。


12345977_533559430152323_908454147_n[1]



ドラマも良いんだけど主題歌が稲垣潤一さんの「クリスマスキャロルの頃には」ドラマよりも

曲のほうが私には印象が強い。ドラマの主題歌だとは知っていたがこのドラマだとは

知らなかった。この当時のタイアップは名曲ぞろい。私みたいにドラマ観ない人間は

ドラマの曲だと知らない事も多い。この辺のことは改めて記事にしたいと思います。









昨夜、最終回とスペシャルを観ました。最終回は一応ハッピーエンドになるんですかねえ。

スペシャルはコメディ臭が強くてラスト30分だけ観れば十分てな感じでしたね。



You Tubeで動画探してたら中山美穂さんの「逢いたいときにあなたはいない」が

全話UPされてた。夜な夜な観てしまいそうでコワイ・・・
スポンサーサイト
Secret