2017.02.02 移籍いろいろ
まずは鹿島の柴崎選手の移籍がようやく決定した。1部のラス・パルマスではなく

2部のテネリフェ。試合に出られるのなら2部でも良いとは思うが、私が懸念して

いるのがスペインということ。現在まで活躍してるのはエイバルに所属している

乾選手以外見当たらない。日本人が活躍出来ないのは技術的なことではなくスタイル

の問題だと思う。観光するには良い所なんだけどねえ。なにしろあの中村俊輔選手

をもってしてもダメだったし、清武選手然り。この人たちが技術的に劣っている

とは到底思え無い。正直この2人が行ってダメなら誰が行ってもとは思う。逆に

ドイツなんかは日本人が活躍する土壌が出来ていると。大迫選手なんか

素晴らしいよね。もちろん柴崎選手が活躍してくれることを期待はしていますが

ドイツ、オランダ、フランスの方が彼のスタイルに合うと思うんだよなあ。

なんかスペインに拘っている気がするし拙速感が出てる気がするんですよね。

個人的に好きな選手なんで頑張っては欲しいんですが。



一方、清武選手。私は彼の現状を嘆いてきましたが、ようやくセビージャから

出る事になりそうです。ドイツかと思いきやなんとJリーグ入りだそうで。

古巣のC大阪が現状最有力だとか。個人的には神戸が良いんじゃないかと。

現在元ドイツ代表ポドルスキ選手の獲得に向け交渉中ですが思わしくない模様。

だったら空いてる10番に清武選手はピッタリじゃないかと思うんです。

ポドルスキ選手よりはお安いし、来てみないと解らない外国人よりは遥かに

計算が立ちますしね。(C大阪に復帰することが発表されました。こりゃ

C大阪かなり上位に来そうですね)



最後に鳥栖。絶対的守護神の林選手がFC東京に移籍。後任獲得の報が無い。

(イタリア代表のブッフォン選手にオファーして丁重にお断りされたそうですが)

攻撃的ポジションの選手は良い補強が出来たと思いますが正直、林選手とそれ

以外の選手とでは明らかに力量差があるだけにGKが補強の最優先だと思いますが・・
スポンサーサイト
Secret