守備

実は昨年ノーエラーなんですよ。とはいえ打球を見失った事はありましたけど・・

グローブに当てて落とす事は無かったですね。恐らくライト固定が良かったんでしょう。

ただ感覚的にはシーズン当初から良かったんですよね。イメージとズレは無かった。

是非今年も良いイメージは持ち続けたいと思います。


犠打

実は2回くらいしか機会が無かったんですけど共に失敗してしまいました。打率を維持する為に

犠打と四球は絶対必要なんですよ。ヒット打てなくなってもこの二つは割とやり易いと考えて

るんで今年は成功率上げたいですね。


まとめ

やはり減量したのが一番のシーズンでした。毎年春先は肉離れとか膝とかで戦線離脱

するんですが昨年は細かいケガはありましたけど大きいのはありませんでした。やはり

減量した事により下半身への負担が軽減されたのが大きいと思います。動きにキレも

スピードも戻りましたし良い事だらけだと思います。パワーが落ちることも無かったです。

今年は補強も進めていくようですし既存のメンバーとの競争もありますので、容易ではないと

思いますが、この歳になっても初めての事が多いシーズンでした。今年も良い意味で多くの

初めてを経験出来るように努力していきたいと思ってます。
スポンサーサイト
Secret