まずは古川昌義さんがこのコンサートのコンセプトについて説明してくれます。

サポートミュージシャンとして一番近い所で音楽を楽しみたいということで

古川さんが単純に聴きたいシンガーを自らオファーをする企画。年1回の

開催らしく今回で8回目という事ですね。第1回目のゲストは辛島美登里さん

だったそうです。普段のコンサートでやらなきゃいけない定番曲とかそういう

しがらみを一切気にしなくていいそうで、選曲も全部お任せなんだとか。

アーティストの好きなようにやってください的な企画ですね。ほどなく平松さん

登場。マイクが見つからなくてキョロキョロ(思い切り目の前にありますけど・・)

基本私は熟女好きではないんですが平松さん可愛いのな。20歳の娘さんが

いるようには全く見えない。昔は綺麗な人だなあと思ってましたけどお年を召して

可愛くなられた感じです。声も柔らかくて良い感じです。そもそも古川さんと

キーボードの森さんと平松さんはアマチュア時代同じバンドで活動していたこと

があり旧知の仲なんですね。そのせいか皆楽しんでる感が出ててこちらも楽しく

なります。昨年平松さん25周年だったようでコンサートのDVDが出てるそうで

(行きたかったなあ~)平松さんは見た目の印象と違ってかなりお茶目な人らしく

前の前に住んでた家に帰ってしまったり、第一京浜を逆方向に走ってしまいリハが

中止になったり、コンサートの打ち上げに来ないと思ったら道に迷い結局家に帰って

しまって主役のいない打ち上げが行われたりと周りの方々に面倒がられているとか。




つづく
スポンサーサイト
Secret