今年の最終戦は色々あり過ぎましてね、書ききれないので2回に分けますね。



今日は試合前に新井主将から途中でキャッチャーやってもらいますと言われてましてね。

バッテリーを組むお相手は盟友日吉さん。日吉さんは今年投手としての活躍が目覚ましく

日進月歩なんですけど、こちらは実に久しぶりのキャッチャー。練習では受けてましたけど

実戦は当然違いますから不安しかない状態です。できれば大量リードで尚且つ最後の

1イニングとかでお願いしたいなと思ってたらまさかの3イニング。おまけに2点差。走られたら

終わりのキャッチャーですけど今日は肩の調子がすこぶる良いしお相手も気を使って走って

こなかったのは良かった。日吉さんにはマウンドは雨でグチャグチャ、キャッチャーは頼りない

で酷な状況でした。4回は無難に切り抜けましたが、5回遂に捕まってしまいます。長打に

四球も絡み逆転を許してしまいます。正直、かなりテンパってしまいました。一番冷静にならなきゃ

いけないのはキャッチャーなんですが、配球の組み立てもバラバラになってしまい皆に迷惑を

かけてしまいました。そんな状況ですからキャッチングも良くないしショートバウンドも止まらなかった。

この辺は最低限やらなきゃいけない所。大いに反省です。6回は初志貫徹で迷わず配球できたので

なんとか無失点で抑えられました。いや~今日は疲れましたね。打つ方は良かったですけど

守備とリードは要反省といったとこでしょうか。日吉さんに関してはいつもの直球のキレは無かったものの

要所で良いコースに来てましたので十分やれるレベルにあると思います。疲れたけど楽しかったですね。

やはりキャッチャーは奥が深いし面白い。お陰様で肩は超痛いし、足腰は筋肉痛ですけどね。やはり

スタメンは厳しいと思いますので大量リードの時とか敗戦処理でまたマスク被ってみたいですね。

使ってくれた新井主将、一生懸命投げてくれた日吉さん、付き合ってくれたチームメイト皆に感謝です。

また次があれば付き合ってやって下さいね。
スポンサーサイト
Secret