席はとてつもなく良いお席でしてね。最前列の17番目。目の前がステージ

なんですが私の前にここがセンターだよという目張りがしてある。本当に

ステージのど真ん中なんですよ。古賀いずみさんは実際見ると全然お綺麗

で驚きましたね。ただね今回は私が期待していた内容とは違うようでした。

最近は校歌を造ったりとかNHKのみんなの歌に出てくるような曲がメイン

の活動のようですね。これはこれで良いんでしょうけど私が好きになった

頃の曲も聴きたかったなあというのが本音です。観客が参加するイベントが

あったり途中なぜか休憩があったり(高齢の方が多かったからでしょうか)

ちょっと今までのコンサートとは毛色が大分違いましたね。でもやっぱり

「冬のファンタジー」の破壊力は凄まじかった。この曲聴くだけでも

来た甲斐あったかなと。













この曲が映える季節になってきましたね。

帰りは混雑するかと思いきやバスに乗ったのは私ともう一人だけ。あとは車で来てる

人ばかりで大混雑。どうやら地元の人ばかりのようでした。何故かはわかるんですが

ここでは書けませんので・・・
スポンサーサイト
Secret