今日ご紹介するのは「ファミコンウォーズ」です。1988年発売のファミコンソフト。




201603201918020f5[1]





これもある種ファミコンソフトでは革命的なゲームでした。(私にとってはね)

そもそも私はシューティングゲームのような操作性が必要とされるゲームが苦手

でして、ドラクエとか操作性を必要としないゲームが好きなんですよねえ。

丁度ドラクエが発売された頃(高1でしたかね)からRPGやシュミレーションが

増えてきた気がします。私にとっては初めて購入したシュミレーションゲーム

なんです。実は高校時代の友人が当時としては珍しいパソコンを持ってまして

その時初めてシュミレーションの傑作である「大戦略」をやらせてもらいまして

飯食うのも忘れてのめりこんだもんです。残念ながら当時のパソコンは超高価

でして高校生が容易に購入出来るもんではありませんでした。自宅でなんとか

やりたいなと思っていたところ「ファミコンウォーズ」発売の報を聞いて予約

して購入しましたね。内容はいたってシンプル。今あるのか解りませんが

「軍人将棋」と一緒ですね。運とかそういう要素は一切ないし、難しい設定も

無いのでシュミレーション初心者にはうってつけだと思います。ただ難点が

あるとすればコンピューターのターン待ちの時間の長さでしょうか。当時の私は

専門学校への進学が決まっていたのですが入学前に課題を授かってまして

この待ち時間を利用して取り組んでおりました。一応勉強している体なので

親も文句言わないしと良いことだらけ。(ところが入学すると、この課題

やってる奴半分くらいしかいなかった)当時導入されたばかりのバックアップデータ

内蔵でして、よくデータが飛ぶなんて話を聞きましたが、お陰様で私は一度も無かった。








CMも当時話題になりました。




スポンサーサイト
Secret