1980年に発表されたゲーム。当時は「インベーダー」の空前のブーム後で

宇宙を舞台にエイリアンを迎撃するスタイルのゲームが流行りました。

「ギャラクシアン」なんかもそうです。それをアレンジしたゲームがこの

「ムーンクレスタ」背景なんか全く同じですからね。「クレイジー・クライマー」

のヒットで知られるニチブツこと日本物産を代表するヒット作品の一つです。

最大の特徴は敵が弾を撃たない事。攻撃は全て体当たりのみ。ただ動きが早いし

画面から消えたりとなかなか一筋縄ではいかないんです。さらに難しいのが

1号機から3号機まであるんですが合体ミッション。これが私には難しかった。

当時小3だったし元々シューティングゲームが苦手な私はやっぱりこのゲーム

苦手でして、とくに合体が超苦手でした。トラウマになるくらい。なので

自分でやるより人がやってるのを観るほうが多かったかな。敵の動きは

パターンがあるので覚えてしまえばなんてことないんですけどね。ただ

撃つだけのゲームでは無い所がヒットの要因でしょうか。





スポンサーサイト
Secret