コンサートも折り返しに差し掛かります。ここからは遠藤京子さんの

プロデュース曲が続きます。「ALL RIGHT」「ダイヤモンド☆ブルー」

「微笑みをみつけた」「ホワイト・ガール」この頃の、のりピーさんが

一番好きでしたから必然的に良く聴いていたし、商業的には成功とは

言い難かったですけど私は良い曲が集中していた頃だと思います。

さらに代表的なシングル曲「夢冒険」「GUANBARE」「1億のスマイル」

と来て私が今日一番聴きたかった「Love Letter」後半は良曲だらけで

お腹一杯です。最後は「碧いうさぎ」で幕。アンコールに突入します。

するとマッチョ男性2名に抱えられてのりピーさん登場。なんでマッチョ

かというとこの後歌う「渚のピテカントロプス」という曲があるんですが

歌詞の中にマッチョという詩が多く出てくるのでマッチョの起用ということ

なんでしょう。ところがこのマッチョ、サビのフリもこなすなど筋肉だけ

じゃなかった。のりピーさんのお友達らしいんですが筋肉の友情出演

といったところでしょうか。そして遂に中国の視聴者数が100万人超えを

したとか。改めてこの人のアジア人気の凄さに驚く。例の事件とか知らない

んじゃないかと思うもの。最後の曲「明日へつづくラストシーン」を歌うと

「今日は泣かない」と言っていたのりピーさんも遂に感涙。コンサートが

終わるとスクリーンには彼女の直筆で「本当に、本当に、みんなありがとう」

彼女のサインとオリジナルキャラクターのりピーちゃんが映し出されていた。

恐らく世間的には批判的な意見も多いと思うが、やはり行って良かったと思う。

もう2度とファンや関係者を裏切らないで欲しいと思う。今願うのは

真っすぐ歩いて行って欲しいただそれだけです。


おわり
スポンサーサイト
Secret