20160928-00000101-dal-000-6-view[1]




ファイターズさん優勝おめでとうございます。凄まじい追い上げそして逆転劇

でしたね。シーズン前はホークスさんが圧倒的という前評判でしたがわからない

もんですね。ホークスさんに怪我人が出てしまったのも一因でしょうがそれだけ

ではないでしょう。まあ今さら書くまでもないですけど大谷選手。今日も完封

ですからねとんでもない選手。一人で二人分の働き。打撃の良い投手は昔から

いましたけどここまでの選手は記憶にありません。文句無しのMVPだと思います。

栗山監督の選手起用の妙も見れました。増井投手の見事な変貌ぶりです。

ストッパーとして開幕を迎えましたが不調で先発転向。シーズン途中ですからね。

調整法もまるで違いますから上手くいかないだろうと思ってましたが9勝ですか

らね。見事にローテーション投手になっちゃいました。代わりにストッパーを

務めたマーティン投手まで離脱してしまいます。普通2人もストッパーいなく

なればガタガタになるとこなんですが心配無用でしたね。投手陣の層の厚さが

伺えます。投手陣は大卒や社会人の即戦力が多いのが特徴。野手は真逆で

レギュラーの殆どが高卒選手。この日のスタメンを見てみると


岡選手 (大卒)
西川選手(高卒)
陽選手 (高卒)
中田選手(高卒)
近藤選手(高卒)
田中選手(高卒)
大野選手(大卒)
中島選手(高卒)

この他にも杉谷選手や谷口選手、もちろん大谷選手もそうですね。殆どの

選手が入団後2軍で鍛え上げられた選手。レギュラー陣がFAや引退など

でチームを離れても下から若い選手が上がってきて戦力になるという良い

サイクルが出来ていると思います。また栗山監督は我慢という言葉を

知っている。昨年あれだけ打てなかったレアード選手を起用し続けた結果

今や欠かせない選手になりました。今日も決勝ホームランですからね。

この我慢が出来るチーム意外と少ない。FAで選手を獲らず出ていく選手

は引き留めない。この辺カープさんと似てるなと。野手に限ると移籍選手

は矢野選手だけ。カープさんは新井選手(実質ゼロ)のみですからね。

ただこのままホークスさんも終われないでしょう。育成チームが勝つのか

補強チームが勝つのかパリーグのCSは球団運営の在り方が問われる

戦いになりそうです。(でも私はCS制度は反対です)
スポンサーサイト
Secret