「フィルムの向こう側」を歌い終わるとHappy Birthdayの曲が流れケーキが

運び込まれます。ちょうど3日前の6月23日が誕生日のナンノさん。

「この仕事してると誕生日をスタッフのみなさんに祝って頂く事はあるんです

けど、こんなに沢山の人に祝ってもらうのは初めて」と。ナンノさん感涙です。


13645135_529487140591537_104938475164756168_n[2]




正真正銘最後の曲は「LONELY NIGHT」これにてコンサート終了。彼女は

シンデレラ城へ帰っていったのでした。続いての握手会は本当数秒でした。

「ありがとうございます」しか言えなかったよ。私みたいなもんにもしっかり

両手で握手して頂きました。彼女の印象はやっぱり顔が小さい。思ってたより

小柄でしたね。


DSCN0232.jpg



帰りは喧騒から逃れたくて行きに通ってきたショッピングモールではなく

一般道を一人歩いて帰る事に。前回とは違い今回本当に最後なんだなと。

もう彼女の歌っている姿は二度と見る事は出来ないと思うと感慨深いもの

があります。本当に素晴らしいステージでした。もうCDでしか彼女の

歌声は聴けないんですね。本当の意味で彼女は今日伝説のアイドルに

なったのでした。夕暮れの涼しい風が火照った心を癒してくれてます。





おわり
スポンサーサイト
Secret