FC東京が城福監督を解任した。現在3連敗中。年間順位も13位と優勝という目標とは

程遠い現状だ。昨年4位と好成績を納めたフィッカデンティ監督を解任して甲府から

城福氏を招聘し、フィッカデンティ監督は鳥栖の監督に就任した。皮肉な事に鳥栖は好調。

年間順位は10位だが、2ndステージはここまで3勝2分けと負け無しだ。フィッカデンティ氏

が作り上げた統率された守備は微塵も感じられなくなってしまった。そもそもクラブ史上最高位

(4位)まで押し上げた監督を解任すること自体ナンセンスだ。クラブとしてどうしたいのかが

全く見えてこない。後任は未定だそうだがもう少しビジョンを持った人選をしてほしいものだ。
スポンサーサイト
Secret