カープさんの黒田投手が日米通算200勝を達成した。カープさんは新井選手が2000本安打を

達成しており既に今シーズンチームで2度目の快挙達成。このあたりが今のチームの勢いを

表してますね。さて黒田投手。新井選手もそうだけど期待されてプロに入った選手では無い。

高校時代は2番手投手。大学時代も小林幹英投手の陰に隠れた。ここまでの選手になったのは

本人の努力以外何物でもない。今はそんな事は無いがカープさんは猛練習で有名で黒田投手は

日に多い時は340球も投げたそうだ。若い頃は投げれば完投が当たり前だった。猛練習で

培われたのはいうまでもない。現在は日米で得た経験を野村投手をはじめカープ投手陣に

惜しげもなく伝授している。選手としても結果を出しているし若い投手への影響力もある。

他チームから見ても羨ましい限りですね。これで優勝とか出来過ぎじゃね?と思うけど

黒田投手なら仕方ないかなと思える。本当におめでとうございます。少しでも長く続けて欲しい。
スポンサーサイト
Secret