名古屋は川崎との対戦で0-3で敗れついに降格圏転落。10試合勝ち無しだから至極当然。

この日はトヨタの豊田章男社長も観戦したが無様な姿を露呈した。2ndステージに向けて

C大阪から元五輪代表扇原選手、ブラジルW杯韓国代表ハ・デソン選手を獲得。戦力は厚みを

増したはずも結果には結ぶ付かなかった。ここ数年選手獲得ではリーグで一番なのだが結果

が出ない。FWの川又選手なんか新潟にいた頃の輝きは完全に消失してしまっている。これは監督の

責任と言われても仕方ないのではないだろうか。この日の会見では監督の進退を問う質問も

出たとか。豊田社長も「トヨタはいつまでもスポンサーじゃないからな」とも発言している。

本意じゃないとは思うが、これだけ補強にお金を出してるのにこの結果じゃねえ。

それともう1つ残念なことがこの試合で起こった。川崎の中村憲剛選手が名古屋のイ・スンヒ選手の

危険なタックルを受けて負傷退場に追い込まれた。イ・スンヒ選手は一発退場。まったく必要のない

タックルで退場は当然の判定だがベンチで同僚とハイタッチしたとか。どういう意図かは解らないが

「怪我させてやったぜ」という意味なら人間的にダメだよ。憲剛選手は長期離脱は避けられない状況。

川崎にとっては2nd優勝には欠かせない選手だけに痛すぎる離脱。やった当人は1試合出場停止じゃ

わりに合わない。名古屋としても処分を検討すべきだろう。いろんな意味で後味の悪い試合となった。

私は特定のチームを応援する事は無いが名古屋はJリーグ発足時には応援していたし、柏は地元

なので気にはしているクラブだが。引っ張っていく選手も見当たらないしDFも脆弱。J2落ちも

本当に覚悟しなきゃいけないかもしれない。
スポンサーサイト
Secret