磐田が南アフリカW杯ギリシャ代表のパパドプーロス選手の獲得を発表した。

磐田に所属する外国人選手はポーランド人GKカミンスキー選手、ブラジル人の

アダイウトン選手と元イングランド代表ジェイ・ボスロイド選手とバラエティに富んでいて

とても面白い。強化部長が往年の名選手服部俊宏さんだということも関係しているのかな?

このパパドプーロス、豪州国籍を持ってるらしくアジア枠での出場が可能。上記の3選手と

ともにピッチに立てるというのは大きい。名前のある選手の加入はウエルカムだけど

なにより様々な国籍の選手がJでプレイすることが嬉しいね。ブラジル人と韓国人ばっかりじゃ

面白くないもの。現在7位につける磐田だが失点が圧倒的に多い。そこを改善できれば

さらに上位も狙えると思う。
スポンサーサイト
Secret