開幕から低迷が続くバファローズさん。今年はモレル、ボグセビック両外国人選手で

攻撃を担う予定でしたが期待に応えられていない。(ロマックよりはマシだと思うけど)

2軍からブランコ上げたら1試合で膝が痛えとか言う始末。コイツはもはやプロじゃねえ。

抑えを期待されたコ―ディエ投手も浮上の気配無し(こちらは平野投手がいるので

問題なし)とディクソン投手以外の外国人が軒並み戦力になっていない。現状を打破

すべく元タイガースのマートン選手獲得に乗り出すそうだ。現在3Aでプレーする

マートン選手。3AよりNPBの方がはるかに条件は良いだろうし、勝手知ったる

関西だし利害が一致しそう。また不安のある守備もDHがありますから問題ないですし

良い補強になるんじゃないでしょうかねえ。やはりあの打撃には魅力があります。

もう一人元カープさんのロサリオ選手も調査中とか。こちらも打撃が良くて守備に

難がある選手。26歳と若いのも良い。ただ二号君曰くあまり真面目じゃないみたい

ですね。お値段的にもお高くないはず。この際両方獲っちゃうつうのもアリじゃない

かと。ところで呑気によそ様の事書いてますが我が横浜の補強はどうなった?

カジ、ゴウが帰ってきて反撃の下地は整ったとはいえ最下位であることに変わりなし。

ファンは誰ひとり今のままで良いとは思ってませんよ。とにかく三塁手が最優先。

(白崎じゃなあ・・)右翼手でもOKですけど6番をまかせられる選手が欲しい

ですね。そしたら倉本を7番にして楽に打ってもらえればってサヨナラかよ!

倉本は人が変わったみたいに打ってますね。ちょっと最近モノが違いすぎて

こちらが付いて行けてない感じです。少しでも長くこの調子を維持して欲しいところ

ですね。



PS バファローズさん元ドラゴンズのクラーク選手という話もあるみたいで・・

こちらは率は低いけど20本は期待できる長打力が持ち味ですがどうなりますやら。
スポンサーサイト
Secret