レスターがプレミアリーグで優勝した。昨年の今頃降格争いをしていたチームがだ。

残留を決めた指揮官は「方向性の違い」で解任。今季も残留が目標になるだろうと

誰もが思っていたがチェルシーが大コケ。マンUが不調で常に上位に居続けたものの

いずれ順位を落とすだろうと思われていた。優勝が現実味を帯びてきたのは本当ここ

最近の話だ。11試合連続ゴールのヴァーディ選手、桁違いのボール奪取能力でフランス

代表まで登り詰めたカンテ選手。そしてなにより岡崎選手だろう。開幕当初はボールが

回って来ないなど全く信頼されていなかったが、豊富な運動量を武器に前線での守備で

信頼を獲得していった。来年はチャンピオンリーグが待っているが主力の移籍もあるだろう。

今年と同じメンバーで戦うのは難しいかもしれないが、今年成し遂げた偉業はけして消えやしない。

ちなみに私のアイドル、リネカーさんは地元レスター出身でこのクラブでキャリアをスタートさせたし

浦和の阿部選手もかつて在籍していた。おとぎ話ここに完結である。
スポンサーサイト
Secret