柏はメンデス監督の辞任を発表した。家族の健康上の問題と表向きは発表しているが

事実上の解任といっていい。ここまで唯一の開幕2連敗。この日の磐田戦も後半45分に

同点ゴールを許し引き分けに終わっている。確かに結果は出ていないが早過ぎやしないか。

というのも今シーズンはある程度苦戦が予想されていたからだ。昨シーズン途中でレアンドロ

選手が神戸に引き抜かれ、替わりに獲ったエデルソン選手は未だにフィットしていない。

レアンドロ選手移籍後、攻撃を牽引していたクリスティアーノ選手は甲府へ。工藤選手は

アメリカへ移籍。さらにDFの中心鈴木選手もスペインへ。補強はFW田中選手、DF鎌田選手

ブラジル人選手2人獲得したが、前任者と比較するとどうしても寂しく見えてしまう。

さらに監督まで変わればある程度は時間が掛かろうというもの。もう少し我慢出来なかったのか

なと。取り返しがつかなくなる前に手を打ったのかもしれないが、2008年に開幕2試合で監督を

更迭した浦和はそのシーズン7位で終わった事は付け加えておこう。
スポンサーサイト
Secret