昨日、中森明菜さんの記事を書いたんですけど色々調べるじゃないですか。

そしたら新たな事実を発見してしまったんですよ。明菜さんの「少女A」は

皆さん良くご存じだと思います。









Aug18866[1]











このジャケットであの曲ですからね。私はかなりギャップを感じてしまいます。

この曲のアンサーソングとして翌年発表されたのがこの曲。







799e8be9f3d9d06e4dc5c270092fd868[1]









「熟女B」って!B面の「悪女の季節」つうのもすげえな。私うっすら記憶に

あるんですが曲は聴いた事は無い。そもそも少女の対義語って熟女なんですかねえ?

それだけじゃない、この曲歌詞がゴイスー。






バナナの皮をむくように
私の服を脱がせたら
しばらく明かりをつけたまま
見下ろしていてほしい

あなたの眼に犯されて
あたしは堕ちていく
(らららら~ら~んんんん~)
燃えやすい年頃

あたしだけがすごいんじゃないわ
みんな本当はこうなのよ
左の乳房に貞操を
右の乳房に欲望を
包んで生きているオンナ

あ・た・し・熟女・B~

自分の指を歯で噛んで
あたしが涙流しても
たいしてのらない顔をして
じらし続けてほしい~♪

あなたの手に遊ばれて
あたしは堕ちていく
(らららら~んんんん~)
燃えやすい年頃~

あたしだけがすごいんじゃないわ
みんな本当はこうなのよ
左の瞳でメルヘンを
右の瞳で現実を
見つめて生きているオンナ

あ・た・し、熟女・B~















バナナの皮を剥くように服を脱がすって一体どうやってやるんだ?

しかし誰がこんな曲作ったんだ?


作詞 なかにし礼さん 主な代表作 細川たかしさん「北酒場」北島三郎さん「まつり」
おまけに直木賞作家でもある。


作曲 中村泰士さん  主な代表作 同じく「北酒場」ちあきなおみさん「喝采」






ガチの大先生お二人!


とてもじゃないが今のこのご時世、公共の電波から流れてくるのは間違っても無い。

そいうえば五月みどりさんて菊池桃子さんの義理のお母さんだった頃もあったんで

すよねえ。この2人がいる家に住むってどんな気分なんでしょうねえ。

落ち着かないんだろうなあ・・・











スポンサーサイト
Secret