2015.12.02 契約なるか?
W杯アジア2次予選で好セーブを連発して話題になったシンガポール代表GK

イズワン選手が来日。来季からJ2へ降格する松本の練習に参加する。もし

契約に至ればシンガポール人初のJリーガー誕生となる。Jリーグのアジア枠

は韓国人ばかり。ごく一部オーストラリア人もいるが少数。逆にシンガポール

をはじめアジアに行く日本人は少なくない。タイでプレーする選手も多くなった。

実際シンガポールにはアルビレックス新潟のチームがあるし、最近ではベトナムの

代表監督は日本人だ。すでにヨーロッパの強豪クラブはアジア市場に進出して

きている。ファンを増やすこともひとつだが新たな人材の発掘も進めていて

アカデミーの設立なども始めている。Jリーグはアジアでの人気確立を狙って

いろんな国で放送をしているが当然自国の選手が出ていれば注目度も上がる。

J1で即通用は難しいかもしれないがJ2ならやれるかもしれない。金銭的にも

高くないはずだし、活躍してJ1からオファーが来れば高く売れる。クラブ側

にもメリットがあると思うし色んな国の選手がプレーするのは面白いと思う。

JリーグがアジアでNo1を目指すなら是非そうすべきだと思う。

スポンサーサイト
Secret