2015.10.18 清水J2降格
Jリーグ発足時のクラブ「オリジナル10」でもある清水が3試合を残して降格した。






20151018-00000016-nksports-000-2-view[1]








小田和正さん「ラブストーリーは突然に」じゃないよ。田坂監督です。




田坂監督が就任してから3分6敗。もうどうにもならなかった。田坂さん一人の責任ではない。

チームの目指す方向性、選手の育て方何もかも見えてこないチームだった。良い選手は

いた。あの岡崎選手がいたんだからねえ。現ガンバ大阪の長谷川監督が辞められてから

歯車が狂いだした気がする。とにかく選手が定着しない。簡単に功労者は切るし、ゴトビ前監督は

若手主体を推し進め一番脂の乗り切った時期の選手をバンバン放出した。


浦和 高木選手
東京 大田選手
川崎 西部選手
横浜 藤本選手 伊藤選手 矢島選手
G大阪 長沢選手 岩下選手
鳥栖 林選手 吉田選手


これだけ他チームで主力を担う選手がいるんですよ。このうちの何人かでも

チームに居れば結果は違ってたかもしれない。補強も移籍した穴を埋める

程度のもの。解雇した西部選手が川崎で主力を担っているのにその川崎で控えの

杉山選手を獲ったりもうわけわからん。この降格は偶然ではなく必然だという事を

フロントは理解しないといけない。

スポンサーサイト
Secret