柏のレアンドロ選手が神戸へ移籍することになった。神戸は外国人枠が埋まっている

ためフェフージン選手との契約を解除する。


正直よく理解できない移籍だ。フェフージン選手はボランチ。レアンドロ選手はFW。

おまけに神戸にはマルキーニョス選手、ペドロ・ジュニオール選手と二人もFWの

選手がいる。確かに良い選手かもしれないがFW3人は明らかにバランスが悪い

と思う。神戸は現在13位と低迷。名将ネルシーニョ監督をもってしてもという印象。


一方の柏はさらに深刻だ。ACLは勝ち進んでいるもののリーグは14位。ACLと

リーグの二兎は追えないが、ACLで優勝しても2部へ降格なんてことになったら

目も当てられない。ACL躍進の原動力は間違いなくブラジル人3人。そのうちの

一人が欠けるのだ。今後さらに厳しい戦いになるだろう。早急なFWの補強が

必要だ。2ndステージのスタートは来週11日。各チーム着々と戦力の整備を

進めている。ガラッと勢力図が変わる可能性も否定できない。
スポンサーサイト
Secret