甲府の樋口監督が解任された。後任には佐久間GMが就任する。

ここまで2勝で勝ち点6の最下位。先日バレー選手獲得の記事を書いたが

バレー選手獲得からわずか1試合で解任。ということは解任ありきで進んでた

ようだ。後任の佐久間GMは大変だとは思うが冷静に考えれば自業自得だ。

すぐに辞めてしまう外国人の補強にGMが関係していない訳が無いし

そもそも使えない外国人ばかり獲ってる自体でGMの責任もあるでしょう。

監督だけではなくGMもクビだよね。ただ、あまりお金がないクラブだけに

外部から連れてくるのは厳しいとみての内部昇格なんでしょうけどね。

佐久間GM、降格の危機にあるチームを率いるのは今度で3度目。

1回目は大宮で残留。2回目は甲府で降格。3度目はどうでしょうねえ?

しかし、今年は昇格3チームが好調。例年ならダントツの下位を彷徨う昇格チームが

一つはいるもんだが今年はいない。ひょっとすると昇格チームがそろって残留するかも

しれない。そうなると既存のチームが落ちるわけだが・・・どうなりますやら。
スポンサーサイト
Secret