鹿島の金崎選手の顔を踏みつけた、キム・ミョンヒョク選手が直接、鹿島に出向き

金崎選手、トニーニョ・セレーゾ監督に謝罪。それに対し金崎選手は「握手だけでは

伝わらないから、肩を組んで写真を撮ろう」と提案。「もう気にしてないから今度

対戦する時はお互い全力でプレーしよう」と。なんて器のデカイ奴だ。

またトニーニョ・セレーゾ監督は「直接謝罪に来たということで、あなたの人間性が

十分伝わった。これからもがんばって欲しい。」なんだこの神対応は。やったことは

許されないけれども、こういう対応されたらやった方としては逆に心に来るよねえ。

鹿島というチームの度量の大きさが伺えるわ。さすがに名門だ。こういうことが

あったという事実は忘れてはいけないし、2度と見たくないけれども今回は

水に流していいんじゃないだろうか。金崎選手。もともと技術が高くて良い選手だと

思ってたけど、惚れるわあ~惚れてまうわ~。
スポンサーサイト
Secret