FC2ブログ
昨年の予想

清水 12位 ×
磐田 降格 〇
松本 降格 〇
大分 9位 ×


降格2チームを当てたのは、まあ順当でしょう。大分の躍進は全く予想

できませんでしたね。これがあるからJリーグは難しい。


FC横浜

J1で実績のある選手が多数在籍しているものの30代後半、40代が中心

(カズ選手に至っては50代ですからね)彼らがフル稼働するのは難しい

でしょう。となると中堅選手が中心になるのですがこちらはJ1の経験が

乏しい。ベテラン頼みでは残留は厳しそうです。


清水

残留の原動力だったドウグラス選手が移籍。主力日本人選手もチームを抜け

1からのチーム作りを強いられます。新外国人選手に頼らざるをえない状況。

昨年同様、降格争いは免れないでしょう。


鳥栖

若い主力が多数移籍。一番痛いのは攻撃の中心クエンカ選手の流出でしょう。

こちらは清水と違い新戦力に強みを感じられません。資金的に厳しいのは

わかりますが、ここら辺が似たような状況の大分との違いだと思います。

苦しい一年になりそうです。


湘南

エース山崎選手に加え3バックのうち二人が移籍とチームの根幹が無きに等しい

状況に。こちらも多くの選手を補強しましたが全くの未知数。またこのチームの

伝統なんでしょうか、ここ数年外国人選手がほとんど戦力にならない状況が

続いているだけに相当厳しいシーズンになりそうです。
スポンサーサイト



Secret