FC2ブログ
うどんとの壮絶な戦いを制してボーっとしてたら今週末Jリーグ開幕するってよ。

というわけで恒例の順位予想やろうと思います。ちなみに去年の予想と結果。



浦和 14位 ×
鹿島 3位  〇
FC東京 2位 〇
札幌 10位 ×
川崎 4位 〇


浦和がこんなに結果が出なかったのは意外。それ以外はまずまずかなと。

せめて優勝チームくらいは当てないとね。では予想。



横浜マリノス

優勝するとは誰が予想できたでしょうか?超優良外国人と大ブレイクしMVP獲得の

仲川選手と優勝するべくして優勝した印象。今季はACLも戦わなければならないの

ですが、ここのフロントは動きが早い。他チームのレギュラーだった、水沼選手

オナイウ阿道選手を獲得。さらに各ポジションにJ2で結果を出した選手をまんべんなく

補強。連覇どころかACLでも良い所まで行きそうな雰囲気です。連覇の可能性大。



鹿島

攻撃の核だったセルジーニョ選手が移籍。攻撃力の低下が懸念されましたが

今オフ一番激しく動いたのはこのチーム。DFにレギュラー級4人中盤にも1人

と大きな戦力アップに成功。ACLプレーオフは早々に敗退したがリーグ戦のみ

戦うには十分な戦力だと思います。毎年そうですが今年も優勝候補でしょう。


FC東京

昨年は終盤まで首位独走でしたが、まさかの大失速。要因は得点力不足。

そこで磐田からアダイウトン選手、鹿島からレアンドロ選手を獲得。攻撃力は

格段にアップしました。現行の若い主力も代表招集を受けたりと充実している

選手が多い。あとはチームとして勝ち切る力が付けばチャンスはあるでしょう。




ワタクシ、最大のダークホースがこのチームだと思っています。2011年昇格

即優勝の再現もあるんじゃないかと。当時も有能な外国人を中心に戦いましたが

今季も昨季1試合8点を記録したオルンガ選手をはじめブラジル人は粒ぞろい。

更に昨季、神戸でプレーした韓国代表GK金圭承選手まで獲得しました。

日本のサッカーを知り尽くした名将ネルシーニョ監督のもと大暴れを期待してます。



神戸

やっぱりイニエスタ選手は素晴らしい。当初は世界的プレーヤーと日本人の協調が

上手くいってない印象でしたが、フィンク監督就任後天皇杯を制覇。チーム初タイトル

を獲得しました。この監督中々の切れ者です。ビジャ選手引退、ポドルスキ選手退団

と得点源がチームを去りましたが、昨季清水で14点を決めたドウグラス選手を獲得

イニエスタ選手のパスがあれば得点王も十分可能だと思います。さらにもう一人くらい

世界的プレーヤーの獲得もあるかもしれません。
スポンサーサイト



Secret