FC2ブログ
20191228-00000039-dal-000-2-view[1]



カープの菊池選手がメジャー挑戦を断念。新たにカープと4年契約を結んだ。

菊池選手の資質云々よりも時期が悪かったとしか言いようがない。今年は

メジャーの二塁手のFAが圧倒的に多く、スター級はいないもののレギュラー級は

豊富でまだまだ契約が決まっていない選手も多い。また今のメジャーでは守備力は

そこまで重要では無く求められるのは打てる選手。正直メジャーのニーズに

合っているとは言えない。ワタクシ的にはこれで良かったと思う。過去にもメジャー挑戦

を宣言して断念した選手がいる。稲葉さんと谷繁さんだ。しかし両者はその後2000

本安打を達成。稲葉さんは全日本、谷繁さんは中日の監督を務めた。メジャー挑戦して

帰って来ても活躍できない選手はいるが、挑戦を諦めた選手で失敗した選手はいない。

菊池選手も球史に名を残す(すでに残している?)選手になるだろう。カープファンは

歓喜でしょうね。というのもセリーグは今オフ各チームとも主力がメジャー流出している。


巨人 山口投手(ブルージェイズ)
横浜 筒香(レイズ)
阪神 ジョンソン投手(パドレス)
中日 Jロドリゲス投手(レンジャーズ)
ヤクルト バレンティン選手(ホークス)
広島 なし


カープは昨年丸選手が関東の某人気球団に移籍してしまい、今季も菊池選手以外に

会澤選手、野村投手にも流出の可能性があったが唯一主力の流出が無いチームに

なった。正直羨ましいの一言。ウチと巨人さん、ヤクルトさんは頭が痛いところだ。
スポンサーサイト



Secret