FC2ブログ
dffe34918257469c2fa49fffdf298963[1]



ああ、終わってしまった。今日「男女七人秋物語」が最終回を迎えました。ワタクシ

夏物語は殆ど観てませんでしたけど、秋物語はリアルタイムで全話観てました。

高校1年だったかな。クラスで夏物語を観た奴が面白いから観てみろと勧められ

ましてね。気が付いたら全話観てしまいましたね。夏物語は全体的に軽いと

言いますか傷つく人が出ないので爽やかと言いますか後味が良い感じなんですが

秋物語は重い。それぞれ恋人を捨てて結ばれているわけですから無傷で済む

訳がないんですけどね。内容も素晴らしいと思いますが音楽の使い方が秀逸

だと思います。シャカタクというフュージョンバンドの挿入曲もカッコイイですし

貞九朗(片岡鶴太郎さん)の部屋のシーンで必ず曲がかかるんですが稲垣潤一さん

松任谷由実さん、久保田利伸さんの曲を使ったり、最後の重要なシーンでかかる

「SHOW ME」も良いです。イントロにパンチがあるので場面に厚みが増します。

夏物語の「CHA-CHA-CHA」も同じ使い方するんですがインパクトが違う

なあと。どちらの曲も相当売れましたけどね。このドラマで出てくる女性の中では

ワタクシは麻生祐未さんが好きかなあ。手塚理美さんもワンレンでお綺麗なんですが



sp-056639100s1535357782[1]



役柄があまり好きじゃないのでね。またロケをこのドラマはバンバンやるんですけど

川崎-木更津を結ぶカーフェリーとか鉄道ファンが泣いて喜ぶであろう海芝浦駅

国道駅というかなりマニアックな駅のシーンも出てきます。さんまさんと大竹しのぶさん

は後に「いこかもどろか」という映画を経て結婚します。残念ながら別れてしまいますが。

トレンディドラマの先駆けですし、演出なども後のドラマに大きな影響を与えたと思います。

伝説のドラマと言って良いんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト



Secret