FC2ブログ
20191128-01003424-soccerk-000-2-view[1]



Jリーグ大宮、京都で監督を歴任したピム・ファーべークさんが亡くなられた。

正直Jリーグでは目立った成績は残せなかったが退任後、韓国、オーストラリア

オマーンの代表監督に就任。日本のサッカーを熟知しているだけに常に日本の

脅威になり続けた。晩年は故郷オランダでプレーしたスパルタで病を抱えながら

役員をされていたそうだ。よっぽどサッカーが好きなんだろうな。謹んで

お悔やみ申し上げます。
スポンサーサイト



Secret