FC2ブログ
20191020-00000121-dal-000-8-view[1]


南アフリカ26-3日本


前半は日本のペースだった。南アフリカは反則連発でリズムを掴み切れず日本の

ピンチも何度となく南アフリカの反則で救われた。前半勝ち越していれば流れが

変わっていたかもしれない。というより南アフリカは後半勝負と考えていたんだろう。

控えにFW選手5人を配していた。この5人全員レギュラーでやれるレベルの選手。

後半日本が疲れが出てきたところに間髪入れず投入。日本をパワーで押し込んでいく。

前半と打って変わって日本が我慢できなくなり反則が増える。トライこそ許さないものの

PGでジワジワ差を広げていく。後半26分ラインアウトモールを30メートルも押された末に

SHデクラークのトライを許した。これで南アフリカが完全に試合を掌握。20点差以上の

大差をつけて快勝した。ラインアウトも今日は取れず疲労があったのかもしれない。

南アフリカには選手層の厚さで負けたように思う。控えのメンバーが他国であれば

レギュラーで出れる選手を多く抱えていたし、やはり優勝2回のチーム。決勝トーナメント

の戦い方を熟知していたと思う。しかし日本も良く頑張った。前回イングランド大会まで

1勝しかしていないチームがグループリーグ無敗。初めてベスト8まで来たんだから

健闘以外の何物でもない。とはいえこれで終わりではない。次回のフランス大会

でも同じかそれ以上の結果を求められる。今から4年後に向けての戦いは始まって

いるのだ。歴史を作った選手達には最大の賛辞を送りたい。感動をありがとうと。

スポンサーサイト



Secret