FC2ブログ
20190521-00382771-fullcount-000-5-view[1]



ソフトバンクが、昨年の全米ドラフトでブレーブスから1巡目指名を受けた

カーター・スチュワート投手(19)との契約に合意したと米メディアが報じた。

メディカルチェックで手首に不安箇所があるとのことでブレーブスとは

契約に至らなかった。スチュワート投手は最速158キロのストレートと

縦割れのカーブが武器。しかし、どういうパイプでこういう選手が来るのか

不思議だ。ソフトバンクさんはサファテ、デスパイネ両選手のように既に日本で

実績のある外国人も獲るが独自にモイネロ、スアレス両投手や2軍で4番を打つ

コラス選手のような若くて有能な選手を連れてこれるスカウトがいて、周知の

事実だが独自で選手を育成するシステムも既に確立されている。そりゃ強い

わけだよ。カープさんもドミニカカープアカデミーの実績は言わずもがな。

他所と同じことやってたら他所と同じ結果しか望めないという事か。ソフトバンク

さんの三笠球団統括本部長曰く「ウチは世界中で良い選手を探している優秀な

スカウトがいる」ファンには堪らないお言葉だ。話を戻すがこのスチュアート

投手まだ19歳ということもあるし恐らく育成するつもりだろうが、もし彼が

日本で成功を収める事が出来れば育成目的で日本に若くて有能な選手が流れて

くる可能性もある。今後の日米の移籍関係も含めてスチュアート投手には

注視していきたい。

スポンサーサイト



Secret