グループB。ここは中々濃い~チームが集結しとります。サウジアラビア、ウズベキスタン

中国、北朝鮮。正直、読めないグループで予想が難しいなと。順当にサウジとウズベキスタン

だと思ってましたが、中国が上記の2チームを破ってグループリーグ突破一番乗りを決めた。

W杯出場とアジアカップ準優勝経験があるとはいえ、W杯は日韓開催の時。ということは

韓国、日本は予選免除ですから。2強がいなきゃ出れるでしょうと。アジアカップの時は

自国開催。それぞれ明確な理由が存在する。で、それ以外目立った活躍は一切ない。

それが今回の躍進。驚きましたねえ。何が原因か考えたんですが自国リーグですかね。

クラブレベルでの中国はACL決勝トーナメントの常連。

クラブレベルではアジア上位です。Jリーグ勢なんか太刀打ちできません。

やはり自国のリーグって大事だなあと思います。かつての日本がそうであったように

Jリーグが出来てから日本のレベルは格段に上がりました。今後アジアの各国が

自国リーグのレベルを上げそれが代表チームの強化につながれば日本も

うかうかしていられないかもしれません。
スポンサーサイト
Secret