20180130-00000000-spnannex-000-3-view[1]



メジャーリーグFA市場の歴史的停滞により、去就の決まっていなかった青木選手が

スワローズさんへの復帰を決めた。私はメジャー帰りの選手が出身球団に戻るのは

好きだ。ましてやポスティングのように球団が容認してくれなければならない場合は

尚更だと思っている。とはいえ日米2000本安打を達成した名選手といえどもポジション

は安泰とは言えない。既に外野のポジションはバレンティン選手、坂口選手、雄平選手

と埋まっていて更には昨年怪我人続出の中で存在感を示した山崎選手もいる。

青木選手も既に36歳。渡米前の実力ならばレギュラーは確約できるだろうが守備力

走力は坂口選手と互角、長打力では雄平選手には劣るだろう。ただ、人間性を重視する

球団故にその辺りを考慮したうえでの獲得だろう。実際チームリーダーといえる選手は

現在見当たらない。青木選手なら適任だろう。強かったころを共に知る宮本ヘッドと

ともにチームを引っ張れると思う。カープさんから河田、石井両コーチも加わり今年も

侮れないチームになりそうだ。ただし怪我人が出なければね。
スポンサーサイト
Secret