FC2ブログ

予想 

鹿島
浦和

神戸
C大阪



結果

川崎
鹿島
C大阪

横浜



川崎を入れられなかったのは痛かった。C大阪の躍進を読めたのはよかったのですが。

一番当てやすいカテゴリなのでもう少し当てても良かった気がします。





鹿島


終盤は鹿島らしさが見られませんでした。しかし安定した戦いぶりはリーグ随一といっていいでしょう。

一言で言えばツキが無かったかな。終盤に上位チームとの対戦が続いたし、1点獲れれば優勝ですから

川崎よりプレッシャーがあったんでしょう。優勝が懸かった2試合とも0-0でしたからね。

負けたわけではないので。内田選手も復帰しますし今年も上位争いに絡むでしょう。


チームMVP MFレオ・シルバ選手



浦和

ACL制覇はお見事。素晴らしい戦いぶりだった。心から賛辞を贈りたい。しかしリーグの

戦いぶりはヒドイ。同じチームとは思えません。ACLもリーグもというのは正直かなり厳しい

と思うが、もう少し上位に来ても良いはずだしそれなりの戦力は保有していると思う。

ACLが無い今季は昨年のような戦いぶりではサポーターも納得しないだろう。


チームMVP FWラファエル・シルバ選手





全体的に若い選手が多いが今年は伊東選手が代表入り。GK中村選手とともに躍動しました。

前線のブラジル人トリオはリーグ屈指の破壊力ですし4位くらいは当たり前だと思います。

ACLの出場権もプレーオフからですが取れそうですし。あとは選手層自体は潤沢とは

言えないので補強が必要かもしれません。


チームMVP GK中村航輔選手



神戸

開幕時は好調だったのですが、気が付いたら中位が定位置に。大物ポドルスキ選手獲得も

順位には影響しませんでした。使った金額と順位が反映しない残念なチームになって

しまった。レアンドロ選手の離脱も痛かった。


チームMVP GK金承圭選手

 
C大阪

ここまで無冠のチームがユン・ジョンファン監督が就任した途端ルヴァンCと天皇杯を

制して2冠。リーグも3位なら文句のつけようがない。もともと技術の高い選手が多かったが

さらに運動量が増えた印象。攻撃陣には魅力的なタレントが多いがなんといっても山村選手

の覚醒は大きい。今までは守備的な選手という印象だったがFWとして8点を上げる活躍。

リードしている後半はそのまま守備陣へ加わる。選手交代せずにDFの枚数を増やせるので

C大阪は他チームより交代枠を多く使えこれは他のチームにはない強み。山村選手の

才能を開花させたユン・ジョンファン監督の手腕は素晴らしい。


チームMVP MF山村和也選手

つづく
スポンサーサイト



Secret