山形1-0磐田


J2プレーオフ1回戦が行われました。J2、4位の磐田と

6位の山形の対戦は0-0のままロスタイム突入。ちなみに

引き分けで終わった場合、下位のチームは敗退となります。

山形は何が何でも1点欲しい。コーナーキックのチャンスに

キーパー山岸選手もゴール前へ。まあ良く見るシーンなんですね。

土曜の浦和VS鳥栖戦でも鳥栖のキーパー林選手が上がりましたけど

ボールは来ませんでした。林選手はピッチ上で一番大きい195センチ

です。やはりヘディングはフィールドプレーヤーのが上手なんでしょうかね。

なかなかキーパーに合わせてこないんですが、なんと山岸選手へ。これを

決めて山形が勝利!いやあびっくりしました。キーパーが蹴ったボールが

ゴールに入ることはしばしばありますが、コーナーをヘディングで

決めるのなんかそうそう見れません。敗れた磐田はまた来年J2で

戦わなければなりません。かつて栄華を誇った磐田でもJ1には

上がれない。J2の戦いの厳しさを表しているなあと。勝った山形は

3位千葉との決戦。勝ったチームはJ1昇格です。3位のチームは

いまだかつてJ1昇格していません。どうなるでしょうか。
スポンサーサイト
Secret