20170731-00000049-spnannex-000-0-view[1]





J1浦和は成績不振を理由にペトロヴィッチ監督を解任した。現在暫定8位。特に総失点

36と守備が破綻。改善の兆しが見られないとして6年目を迎えた長期政権にピリオドを

打った。5月末までは好調で今年は相当いいところまで行くだろうと思ったが6月以降

大失速。怪我人が大量に出たとか明確な理由が見当たらず同じチームとは思えない変貌

ぶり。下位に低迷する札幌に2-0で負けたのは痛い。ここまで常に上位を賑わすが

獲得タイトルはルヴァン杯のみではね。後任には堀孝史氏が昇格。11年にも途中から

指揮を執っているが今回は暫定ではなく正式な監督就任。今までのベースはそのままに

再出発を図る。今年は鹿島の石井監督、広島の森保監督と実績のある監督の更迭が

相次ぐ。これで打ち止めになればいいが。
スポンサーサイト
Secret