2014.11.30 明暗くっきり
首位浦和、2位ガンバ大阪勝ち点差わずか2。浦和が勝ってガンバが負けか引き分けると

その時点で浦和の優勝が決まります。ちなみにガンバは水曜に天皇杯準決勝を戦っています。

しかし全く心配無し。前半で2点のリード。エースの宇佐美選手大活躍で勝ちは間違いない。

あとは浦和。こちらは重苦しい展開。前半0-0で折り返す。後半、李選手が抜けだした所を

菊池選手が倒してしまい一発退場。PKを与えてしまいます。これを阿部選手が決めて

浦和がリードを奪います。鳥栖は10人に。このまま終わり勝負は最終節かなと思っていたら

ロスタイム小林選手のヘッドがさく裂なんと同点に。僅か残り10秒ですよ。あのCKをクリア

してたらおそらく終わってた。正直もう少しボールキープに徹してもよかったかなと。このへんは

鹿島なんか凄いうまいですよね。うーんなんか落ち着きが無いとうか余裕が感じられなかったな。

これで両チーム勝ち点が並びました。さらにガンバが得失点差で首位に。最終節の相手は

浦和が名古屋、ガンバが徳島です。両チームとも強い相手ではないですが、徳島は最下位ですからね。

ガンバが負ける事は考えられない。ただ、引き分けならあるかもしれません。これも厳しいかな。

ガンバは勝てば優勝。浦和はガンバが取りこぼさない限り優勝はないでしょう。いずれにせよ

最終節です。しかし、こんなに面白い展開になるのになんで2シーズン制かね?
スポンサーサイト
Secret