20170531-01640376-gekisaka-000-4-view[1]



鹿島アントラーズの石井監督がアジアチャンピオンズリーグの敗退を受け解任された。

リーグは現在7位。今季の成績を総合的に判断してとの事だが正直厳しいんじゃないか

と思う。昨年チャンピオンシップで逆転優勝。クラブワールドカップで準優勝と昨年の

躍進の立役者なのに。確かに今季は大型補強はしたもののセンターバックの層は

薄いままでここ数試合植田選手が出られない状態だったが案の定、守備は

不安定な状態になったし、レオ・シルバ選手の負傷離脱も痛かった。監督一人の

責任ではないと思うのだが・・・後任には大岩ヘッドコーチが昇格するそうだが。

この辺の判断の速さが鹿島の強みなのかもしれないが、もう少し長い目で見ても

良い気がするんですよね。この程度でクビにしてたら殆どのクラブの監督はクビに

なるんじゃないんでしょうか。今後の鹿島の戦いぶりに注視したいと思います。
スポンサーサイト
Secret