続いてのゲストはSSKオールスターズ(杉山清貴さん、KANさん)に馬場俊英さんを

加えたSSKBオールスターズ。馬場さんは根本さんと同じ埼玉県人(寄居町出身)

高校1年の時に埼玉の三越と言われる八木橋百貨店(拘置所君はわかるかな?)特設

ステージでスタレビを観てプロになろうと思ったそうです。その人達と同じステージに

立っているんだからすごい事です。ちなみに馬場さん熊谷西高校OBなんですがこの

熊谷西高校もう一人有名人を輩出しています。この方



q5q1AaXH[1]




アキラ100%さんもそうなんですね。話を戻します。馬場さんが歌った曲は

「ボーイズ・オン・ザ・ラン」野球の用語が出てくる歌なんですが馬場さんは

野球少年だったらしく野球を題材にした曲を多く手掛けているそうです。今度

じっくり聴いてみたいと思います。根本さんと杉山さんはヤマハのポップコンテスト

からの付き合い。アマチュア時代から交遊があったんですねえ。その時のコンテスト

で優勝したのがあのクリスタルキングなんだそうです。今でも「大都会」を聴くと

身構えると根本さん。「ふたりの夏物語」を歌ったんですが演奏が全く違和感

ないんですよね。この曲はここ数年毎年聴いてますから。さすがライブに強いと

言われるスタレビ。演奏力が高い。KANさんは何故か女湯から登場。本人曰く

「男の夢」だそうです。天使の羽が付いたタキシードで登場。根本さんに「その背中

のは何だ?」と突っ込まれると「心が美しい人に生えるものだ」とKANさん。

「じゃそのゴム紐はなんだ?」KANさん「こんな大きな会場で小さい事を

言うんじゃない」根本さん苦笑しながら「ふざけた奴だけど良い曲作るんだよな」

曲は「すべての悲しみにさよならするために」たしかに良い曲なんですよね。

最後は全員で「と・つ・ぜ・んFall In Love」で終了。



つづく
スポンサーサイト
Secret