ラグビーの2019年W杯の組み合わせが決定。日本はアイルランドとスコットランド

他の2チームは欧州予選王者とプレーオフの勝者。ルーマニアとトンガが有力とのこと。

なぜだが分からないが日本はベスト8入りが有力との報道がある。スコットランドは

前回のW杯で完敗。昨年の2試合ともに負けている。アイルランドは強くないみたいな

報道があるが日本の対戦成績は7戦全敗。トンガだってW杯の常連国。確かに他の

グループに比べれば恵まれているかもしれないが、だからと言って簡単に突破出来る

とはいえない。前回のW杯は8強入りは逃したものの素晴らしい戦いぶりだったのは

認めるが日本はまだW杯で一度も8強入りしていない。こちらが恵まれたと思って

いる以上に相手は思っているだろう。日本?ラッキーだなと。まだ2年あるではない。

もう2年しかないのだ。サンウルブズも今一つ結果が出ていない。多くの強化試合

並びに合宿を組んで万全の状態でW杯を迎えたい。大事なことだからもう一度言おう。

どの競技だって世界レベルになれば楽な予選なんか無い。楽観視は禁物である。
スポンサーサイト
Secret