FC2ブログ
20200429-00000059-mai-000-11-view[1]



政府は5月6日までの期間を1カ月前後延ばす見通しで、全国一斉での延長も視野に

入れている。正直検討している段階ではないと思う。どう考えても延長しなきゃならない

状況であることは小学生でもわかる。すぐにでもひと月、5月末まで延長するべきだろう。

何を躊躇しているのか意味が解らない。誰一人5月6日で緊急事態宣言が解除される

なんて思っちゃいない。本当に安倍政権はスピード感を感じませんね。大変なのは

理解できますが補償問題やら時間がかかる懸案は仕方ないにしても宣言の延長

なんてすぐ出来そうですけどね。宣言延長を待ってその後の施策を決める企業も

多いと思います。決められることはさっさと決めて欲しいと思います。
スポンサーサイト



2020.04.29 Woman
今日ご紹介するのは中西圭三さんのサードシングル「Woman」です。1992年の

リリース。中西圭三さんのシングルでは一番売れた曲であり、世に出るきっかけを

作った出世作になりました。深夜によく流れていたカメリアダイヤモンドのCMソング

でもあります(武富士のCMもよく流れてましたよね)以前行ったジョイントコンサートで

聞きましたが、圧倒的な歌唱力でした。彼のコンサートも是非行きたいんですが

中々やってくれないんですよね。需要はあると思うんだけどなあ。プロデューサー

としても有能ですので、そちらの活動が忙しいんでしょうかねえ。







DSCN2126.jpg




昨年も行った、池田聡さんのコンサートのチケット入手いたしました。会場も昨年と

同じ有楽町のヒューイックホール。さすがに7月なんで大丈夫だとは思っているん

ですが。ちなみに5月の杉山さんのソロコンサートは1月に延期されてしまいました。

平日の金曜日の15時。払い戻ししようか悩みましたが、4列目という好席ですし

勿体無いなと。会社休んで行くことにします。しかし、今年一回もコン活していない。

本来なら今日明日とオメガトライブのコンサートだったのですが延期になりました。

未だに延期の日程が発表されていません。ここ数年GWはオメガトライブの

コンサートに行っていたのですが、今年は何もありません。まあ仕方ないですね。

野球もやってないんですから。GWは自転車三昧の予定です。
jnl2004250001-p1[1]



藤田菜七子騎手が25日、福島競馬場でJRA通算100勝を達成した。もちろん女性

騎手としては初の快挙。もう彼女の達成する記録は全部史上初になるわけです。

もはや女性版の武豊騎手ですな。彼女の素晴らしいところはとにかく謙虚だという事。

これだけ注目されて結果もついてくると天狗になりそうなもんですが、微塵も感じさせ

ません。こういう姿勢でいる限り結果はついてくるでしょう。競馬学校にも女性が

今年3人入学しました。今後女性騎手は増えていくでしょうが、誰にも抜けない記録を

彼女には達成して欲しいと思います。100勝はまだまだ通過点。もっと勝てる騎手に

彼女ならなれると思います。
20200427-24260519-nksports-000-8-view[1]



鳥栖は決算報告を行い、約20億1486万9000円の赤字を計上。仮にJリーグからリーグ戦

安定開催融資の特別措置を受けたとしても今季を乗り切ることは難しい。最悪の場合は

チーム消滅、もしくはJ3以下降格などの判断が、来月から本格協議される可能性が出てきた。

なにしろ純資産はたったの2100万しかないのだからどうしようもない。正直存続はかなり

難しいだろう。ずいぶん前からスポンサー探しはしていたし、それどころかスポンサーが

離れていく現状。自力でスポンサーや投資家なんて見つけられる筈が無い。それが

出来ていればこんな現状になっていない筈だ。本当に選手やサポーターには迷惑な話。

仮にJ3以下降格になったとしてもこの経営陣じゃ無理だろう。同じことを繰り返すだけだ。
前回のおさらい


皐月賞

コントレイル 1着
サリオス 2着
サトノフラッグ 5着


アンタレスS

ウェスタールンド 1着
クリンチャー 3着
ナムラアラシ 11着
ベストタッチダウン 14着


アーリントンC

タイセイビジョン 1着
プリンスリターン 3着
チュウワノキセキ 8着
ロードベイリーフ 10着


とりあえずひとつは当たったもののガチガチの一番人気。1着、3着が多く

惜し処は行ってるんですがねえ。今週こそスカッと当てたいもんです。

では、予想。


フローラS

ホウオウピースフル
スカイグルーヴ
ショウナンハレルヤ

馬単BOX 300円


福島牝馬S

エスポワール
サラキア
カリビアンゴールド
ダノングレース
デンコウアンジュ

馬単BOX 300円


マイラーズC

インディチャンプ
フィアーノロマーノ
レッドヴェイロン

馬単BOX 300円



前回 -5640円   トータル -33060円
news_301156_1[1]



今年の天皇杯はJリーグからはJ1の2チームが準決勝から参戦するのみで、J2・J3はすべて

不参加という異例の大会方式となる。新型コロナウイルスの感染拡大でJリーグのレギュラー

シーズン完了が危ぶまれているのを受けた措置。ようはリーグ戦の消化を優先させるという

事なんだろう。だったらやらなきゃ良いと思うんだけどねえ。天皇杯の最大の魅力は

ジャイアントキリングなんですよ。アマチームがプロチームに勝つ。一発勝負のトーナメント

だからこそ波乱が起きる。これじゃ魅力半減もいいところ。また優勝チームにはACLの

出場権が懸かる為にリーグ戦で奮わなかったチームにとっては大きなモチベーション

にもなりえる。元旦に行われる決勝。ワタクシにとって箱根駅伝より正月の楽しみの

一つなんですがこれじゃあなあ。元々この元旦決勝はオフが無くなるなど色々議論

の的にはなっているのだが。実は今年が記念すべき100回大会。今年はこういう

事情だし中止にして来年改めて行うべきじゃないだろうか。これじゃ100回大会

が名前負けしてしまうと思うのだが。
20191218-00155293-roupeiro-015-28-view[1]



皆さんご存知ないだろうが、ウチに寺田光輝という投手がいた。いたという事は現在は

ユニフォームを脱いでいる。昨シーズン戦力外通行を受けたからだ。2017年に独立リーグ

石川からドラフト6位で入団。1年目は二軍で13試合に登板したがヘルニアを患い手術。

2年目はアンダースローに挑戦するも1軍登板は無く、僅か2年で戦力外になった。

大卒、独立リーグとなると年齢的にも(27歳)余裕はない。もう1年様子を見てもとは思うが

戦力外は妥当だと思う。トライアウトも受験したが誘いは無かった。実家は開業医で

親戚にも医療に従事している人が多数。弟も研修医という医学一家で育った。彼が医療の

道に進んでも何らおかしくなかったが野球を選んだ。高校は進学校でその後、三重大に

進学するも医学部への編入を目指すも不合格となり、筑波大へ入学するもプロに行ける

ような成績を残せなかった。三重の銀行に内定するも、野球を諦められず独立リーグへ。

そこで結果を残し、横浜入りとなったものの結果を残すことが出来なかった。野球という

夢が終わり、ふと浮かんだのが「医者になる」という選択だった。とはいえ簡単な事では

ない。医学部に入らなければならない。一から受験勉強を始めなければならない。

現在は地元の学習塾で講師をしながら受験勉強に励む日々が続く。わかりきったこと

だが、野球選手でいられる時間は短い。その後の人生の方が長い。辞めてから野球に

関われる仕事に就ける人は一握りだ。過去の栄光にしがみついて挫折する人間もいる。

彼のように進むべき道を見つけられられるだけ良いのかもしれない。彼にとっては

大変な挑戦になるだろうがプロで叶えられなかった夢を今度は叶えて欲しいと思う。
20200422-00000009-spnannex-000-6-view[1]



元日本代表で現在はベルギー2部ロケレンに所属する天野選手が前所属の

横浜マリノスに復帰濃厚となっている。というのもロケレンが多額の負債を抱え

破産宣告を受けてのもの。移籍期間ではないが、FIFAからの特例が下りれば

復帰が可能となる。本人、マリノス側も問題は無く、今後移籍交渉が行われる

模様だ。こういう話今後増えていくと思う。サッカーだけの話では無いが、試合

をしなければ当然収入はないわけで、世界のクラブが悲鳴を上げている。Jリーグ

も例外では無いだろう。とくに資金力に乏しいJ2、J3の各クラブは大変だと思う。

なんらかの支援が無いと破綻するクラブが出てくるのではないかと心配だ。
その後、先代の御前様の後を継いだ笹野高史さんが来て法要が始まります。

仏壇にはおいちゃんとおばちゃんの遺影も。そうかお二人も亡くなられた設定

なのね(実際演じられたお二人も鬼籍に入られています)そんな中、満男は

かつて博さんとさくらさんの仲を取り持った寅さんの事を思い出します。

(ここで過去の名シーンを挟んでいきます)現在の満男の状況と過去の名シーン

を織り交ぜていくスタイルなんだなとワタクシ理解しました。久しぶりに実家に

帰り人が集まったことでかつて、この茶の間に寅さんがいていつも笑いが絶えない

頃を満男は思い出します。その後満男は著書のサイン会を嫌々ながらも引き受け

都内で催します。そこに泉が登場するわけです。泉は現在、ヨーロッパで

国連難民高等弁務官事務所の職員として働いています。この日はたまたま帰国

していて書店に立ち寄ったのです。ここで満男のサイン会があることを知ります。

ここで再開を果たした二人。物語は二人を中心に進んでいきます。


つづく