FC2ブログ
20200211-00000024-jij-000-20-view[1]



野村克也さんが亡くなられた。84歳だった。野村さんといえば現役時代は捕手として

戦後初の三冠王を獲得。打てる捕手の代名詞のような方だった。ワタクシは幸運にも

野村さんの現役最後の姿(西武時代)を球場で観る事が出来たのが自慢である。

監督としても素晴らしい実績を残された。ヤクルトでは黄金時代を築き、阪神、楽天

では結果は出なかったものの後のチーム躍進の礎を造った。特筆すべきは選手を

見る能力だろう。他球団で燻っている選手が野村さんの下で輝くのを何度も見た。

いわゆる「野村再生工場」恐らく野村さんに見いだされなければ、とっくに辞めている

選手も多かっただろう。また。野村さんの指導を受けた多くの選手達が指導者として

各球団にいるのも見逃せない。辻監督、矢野監督、栗山監督、今年から新監督になる

三木監督、高津監督さらに日本代表の稲葉監督もそうだ。野村さんの血筋は球界に

脈々と流れ続けている。残念なのが一度、日本代表を率いて欲しかった。監督時代は

弱いチームを率いる事が多かっただけに最強チームで指揮を執る姿を見てみたかった。

本当に野村さんが球界に残したものは大きかった。謹んでご冥福をお祈りします。

スポンサーサイト