FC2ブログ
ワニゾーンを終え、次は水槽ゾーンへ向かいます。



DSCN1952.jpg



いきなり大きなピラニア登場。本来は臆病な魚らしいですよ。



DSCN1953.jpg



「池の水」でお馴染みアリゲーターガー。デカかったす。



DSCN1954.jpg




ウーパールーパー。飼うならこのくらいのサイズが宜しいかと。



DSCN1956.jpg




本館はこれにて終了。徒歩で植物園へ向かいます。



DSCN1955.jpg



雨は降っていないようでなによりです。




つづく
スポンサーサイト



2020.01.30 Over and Over
今日ご紹介するのはEvery Little Thingの「Over and Over」です。1999年リリース。

ワタクシがご紹介する中では新しい方ですかね。Every Little Thingのバラードと

いえば「Time goes by」が有名ですが、ワタクシは断然「Over and Over」派です。

この曲何故かコンサートで歌われない事で有名らしいです。現在YouTubeで

Every Little Thingの動画が大量UPされてまして、しょっちゅう聴いております。

拘置所君の奥さんにもお知らせください。(PV集くらいは持ってるだろうな・・)





DSCN1943.jpg



口は空いてますが動いてません。



DSCN1944.jpg




DSCN1945.jpg




DSCN1946.jpg




DSCN1947.jpg




皆、デカイんですけどやっぱり動きません。まあいつもそうなんで驚きませんが。



DSCN1948.jpg



これは動いてましたがサイズが小さい。




つづく
20200128-00000069-spnannex-000-2-view[1]



楽天は、昨季オリックスに所属したロメロ選手を獲得した。これで外国人選手は

6人。もう打ち止めかと思っていた補強だが良い補強をしたもんだ。年俸も

6500万ならお買い得だろう。ただ、怪我が多くフル稼働は厳しいとオリックスは

判断したのだろうが、3年間で69本の本塁打、日本の野球を熟知しているのは

心強い。ブラッシュ、ブセニッツ両選手は外せない。残りの2枠を4人で争うわけ

だが色んなバリエーションが組めるというのは面白い。超攻撃型でいくのか

投手中心なのか。これはファンは楽しみだろうな。ホントに今年の楽天の補強は

抜かりが無い。パリーグの順位予想は難しいなあ~
20200127-00000021-spnannex-000-7-view[1]



平幕の徳勝龍が優勝。まあ、ここまではたまにある話だが幕内最下位での優勝は

聞いたことが無い。今場所両横綱が途中休場ということもあったがお見事としか

言いようがない。千秋楽の取り組みが大関の貴景勝ということで、さすがに厳しい

かなと思ったが寄り切って有終の美を飾った。徳勝龍が優勝するなどと予想した

人は皆無だろう。14勝1敗だから文句のつけようが無い。取組後の優勝インタビュー

も秀逸だった。大体インタビューでは決まり文句が多くつまらないのだが「自分なんかが

優勝していいんでしょうか?」で掴みは成功。優勝への意識を問われると

「意識することなく…ウソです。めっちゃ、意識していました。バリバリ、インタビューの

練習をしてました」と明かして再び笑わせた。こんなコメントする力士ちょっと記憶に

無い。近大相撲部の恩師で急死した伊東監督の名前を挙げ、言葉を詰まらせながら

「監督が一緒に土俵で戦ってくれたような気がします」。今度は観客の涙を誘った。

これは人気出るよ。来場所は番付もかなり上がって相手も強くなるが頑張って欲しい。

しかし、横綱、大関は情けないね。今場所の取り組みについて恥ずかしいと思わないと。

久しぶりに相撲で良い気分にさせてもらった。おめでとう徳勝龍関!
前回のおさらい


愛知杯

センテリュオ 3着
パッシングスルー 7着
サラキア 9着


日経新春杯

モズベッロ 1着
アフリカンゴールド 11着


う~ん、難しいですね。基本当たればなんとかという予想なんで

当たらなくてもなんらおかしくないんですがね。目標はあくまでも

今月黒字で終える事。ダメージ最小限で行きたいと思います。

では、予想。


アメリカJCC

ミッキースワロー
ニシノデイジー
ステイフーリッシュ
ブラストワンピース

馬単BOX 300円


東海S

アングライフェン
コスモカナディアン
インティ

馬単BOX 300円


前回 -2800円    トータル+10700円
二日目はあいにくの雨模様で小雨が降っています。ここ最近のZ会の旅行は

二日目に天候が崩れることが多く、前々回の青森秋田も夕方は雨に祟られましたし

前回の金沢は朝から通しで雨でした。今回もどうなる事やら・・・

それでは本日一発目の観光と参りましょう。



DSCN1938.jpg



ワタクシが伊豆で一番好きな観光地「熱川バナナワニ園」に到着しました。

結構お客さん来てるのね。



DSCN1939.jpg




バナナワニ園と謳っているだけあって、まずはワニゾーンです。



DSCN1940.jpg



基本、殆ど動きません。置物なんじゃないかと疑うほど。



DSCN1941.jpg



DSCN1942.jpg



ワニは良いですね。フォルムが良い。ヘビは大嫌いですが。




つづく
TV
BBUqu2V[1]


フジテレビの三田アナウンサーが結婚された。フジテレビのアナウンサーで

たった二人だけ好きなアナウンサー。(もう一人は宮司愛海アナ)容姿端麗で

頭も良ければ、育ちも良い。さらにニュースも読めると来れば、彼女に対して

ネガティブな意見など出るわけが無い。ワタクシがイチロークラスのプロ野球

選手だったらあらゆる手段を講じて結婚したいと思う。お相手は最近得意の

一般人男性。あのね、この際だからはっきり言わせていただきますけど

三田さん然り、菊池桃子さん然りこういう方達とお知り合いになれる人種は

もはや一般人ではない。エリートでもなければ、幸せを感じる時はビール飲んで

焼き鳥食べてるときとか平然と言えるのが一般人ですよ。ジャスコや土手に

三田アナウンサーはいませんよ。正直、同じ一般人男性として括られるのは

違和感しか感じません。一般人男性という呼称は改めていただきたいもんですな。

まあ、何が言いたいかといえばこの一言だけなんですがね。




アナウンサーと結婚するやつ全員死ね!
飲み会終了後、二号君が柿と梨を剥いてくれまして美味しく頂きました。

二号君意外に皮剥くの上手いんですよ。器用な一面を垣間見ることに。

その後は鈴木さんの入浴にワタクシ乱入しまして二人で風呂でマッタリと

語り合ったりと楽しい夜は過ぎてゆくのでありました。




DSCN1932.jpg



二日目の朝を迎えました。ワタクシまだ陽も登らない5時に起床。ふもとのコンビニ

まで新聞を買いに出かけ、その後は通算3度目の入浴をしました。ホントに温泉

大好きなのであります。そろそろ皆さんがお目覚めなので朝食作りに取り掛かります。




DSCN1933.jpg



家系風なスケキヨさん。


DSCN1936.jpg



見た目はふざけてますが、いたって真面目です。



DSCN1937.jpg



朝食が完成しました。目玉焼きは明らかに焼き過ぎてしまい申し訳ない。




つづく
パワハラ上司がいなくなりストレスフリーな日々を過ごすわたくしですが

ラブストーリーとストレスは突然にやってくるもんです。ある平日の夕方の事。

現場作業員から電話が。ある作業に伴い事前に電話しておいたのですが

紙が来ていないと。これは以前ヤツがいた部署のみの作業でヤツがいる

今の場所では電話連絡のみという流れ。ですから紙など回す必要は無い

のです。ですからワタクシはそれは以前いたところでしかやらないよと

説明してやったのですが聞く耳持たず。しまいには「○○(役職名)なのに

そんなことも知らないんですか?会社の規則でしょう!」とブチギレて

きやがった。丁度ヤツの上司が事務所に来てたのでヤツがそんなこと

抜かしてるんだけどと。一応こちらに非が無いか作業の流れを確認した

ところ完全にヤツの勘違いが判明。その場でその上司に電話してもらった。

頃合いを見計らって電話したワタクシ「で、どうだった?」ヤツ「スイマセン」

その後、謝罪に来れば水に流してやろうかと思ったが待てど暮らせど来ず。

そもそもワタクシが電話しなかったら、こちらへ電話してくるかも怪しい。

イライラしたまま週末を過ごして1日待っても来ない。それどころか何も無かったかの

ように振舞ってやがる。これは天誅食らわすしかないなと。一応、同期のヤツの

上司に相談して話デカくするけど良いか?と。構わないということなので

事の顛末を所長に報告。こちらはべしゃりで飯食ってますからね。アピールには

絶対な自信を持っております。ここで注意しなければいけないのは

あくまで私恨ではないということのアピールが大事。基本10-0で

ヤツに非があるとは思いますが、一応ワタクシのこれまでの対応が良くなくて

その蓄積で爆発したのかとか、こちら側に非があるなら(全くありませんが)言って

貰って構わないとあえて自分を落としておいたり。その時の気分で発したならば

その他のパートさんとかに危害が及ぶなどじわじわとヤツを包囲していきます。

ワタクシのトークスキルをフル活用して事の重大さを上手くアピールしていきました。

所長もこれは許せんと。パワハラには敏感な営業所ですからね。早急に対応すると

約束してもらえました。間違いなくヤツには天誅が下される事でしょう。ワタクシは

味方には徹底的に優しいですが、敵には非情に徹する男ですからね。喧嘩する相手を

間違えたことをたっぷり認識してもらおうと思います。