FC2ブログ
DSCN2029.jpg



2019年、年の瀬を迎えております。ワタクシ風邪をこじらせまして体調が

良くありません。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?今年は職場環境が劇的に改善され

わたくしにとっては悪い年ではありませんでした。大きな病気もしませんでしたし

旅行も楽しかったですし、コン活も沢山いけました。最後の最後で体調崩しましたが

それ以外は良い一年でした。皆さまが良いお年を迎えられます事を望みます。

本年も一年間お世話になりました。

スポンサーサイト



20190810-00073735-lmaga-000-1-view[1]







今年は杉山清貴&オメガトライブファンにとっては素晴らしい一年になった。

34年ぶりにツアーを行いワタクシも初めて杉山清貴&オメガトライブを生で観る

事が出来ました。次は何年後かな?来年は静かな一年になるだろうと思っていたら

なんと、今年もコンサートやるっていうじゃありませんか!これは是が非でも

行かなければ。会場は大阪と立川の2回のみ。日比谷野音は取れなかったんだろうな。

実は年末に入り体調が優れない日々が続いているワタクシですがそんなこと

言ってられない。ファンクラブ先行でチケットを入手したいと思います。なので

会員の継続をしに郵便局へ行ってまいります。来年の楽しみが一つ増えました。



20191228-00000039-dal-000-2-view[1]



カープの菊池選手がメジャー挑戦を断念。新たにカープと4年契約を結んだ。

菊池選手の資質云々よりも時期が悪かったとしか言いようがない。今年は

メジャーの二塁手のFAが圧倒的に多く、スター級はいないもののレギュラー級は

豊富でまだまだ契約が決まっていない選手も多い。また今のメジャーでは守備力は

そこまで重要では無く求められるのは打てる選手。正直メジャーのニーズに

合っているとは言えない。ワタクシ的にはこれで良かったと思う。過去にもメジャー挑戦

を宣言して断念した選手がいる。稲葉さんと谷繁さんだ。しかし両者はその後2000

本安打を達成。稲葉さんは全日本、谷繁さんは中日の監督を務めた。メジャー挑戦して

帰って来ても活躍できない選手はいるが、挑戦を諦めた選手で失敗した選手はいない。

菊池選手も球史に名を残す(すでに残している?)選手になるだろう。カープファンは

歓喜でしょうね。というのもセリーグは今オフ各チームとも主力がメジャー流出している。


巨人 山口投手(ブルージェイズ)
横浜 筒香(レイズ)
阪神 ジョンソン投手(パドレス)
中日 Jロドリゲス投手(レンジャーズ)
ヤクルト バレンティン選手(ホークス)
広島 なし


カープは昨年丸選手が関東の某人気球団に移籍してしまい、今季も菊池選手以外に

会澤選手、野村投手にも流出の可能性があったが唯一主力の流出が無いチームに

なった。正直羨ましいの一言。ウチと巨人さん、ヤクルトさんは頭が痛いところだ。
2019.12.28 ホープフルS
前回のおさらい


有馬記念

サートゥルナーリア 2着
キセキ 5着
アーモンドアイ 9着


阪神カップ

グランアレグリア 1着
ノーワン 5着
スマートオーディン 8着
グァンチャーレ 10着
ロジクライ 11着
マイスタイル 13着


いよいよ今年最後の競馬となりました。最後くらい当てたいもんですが

どうでしょうかねえ。では、予想。


ホープフルS

ブラックホール
コントレイル
ナリノモンターニュ
クリノブレーヴ

馬単BOX 300円


前回 -12600円  トータル -210860円
2019.12.27 仕事納め
まだ明日も御仕事だという方もいらっしゃるとは思いますが、失礼ながらワタクシ

仕事納めとさせていただきました。今年大きな変化がありました。ご存知パワハラ

上司がトレードに出されまして、大きな変化が訪れました。今までは超管理野球

でしたが、当然ワタクシに合うはずありません。なにしろ昭和のパリーグの選手

みたいなワタクシですから基本作戦は「ガンガンいこうぜ!」なわけです。上司が

去って一時のような凡ミスも激減しましたし、一番大きいのは残業時間が10時間

くらい減りました。昔は「これ何待ち?」みたいな残業が多かったんですが今は

ワタクシの裁量で決められます。基本、残業しなきゃ給料減る会社ではありませんし

ワタクシ金に困っているわけでもありませんから。これは一番大きいと思います。

来年もこんな状況が続くことを願うばかりです。今日はそんな一年を乗り越えた

ワタクシにご褒美なのであります。



DSCN2026.jpg




DSCN2027.jpg




DSCN2028.jpg



スケキヨ、今日は下痢するまで飲みたいです!!
20191225-00366861-usoccer-000-2-view[1]



今季、柏で27点決めJ1昇格の原動力になったFWオルンガ選手に好オファーが

来ているようだ。そもそもデカくて動けて点が獲れるFWは何処のリーグだって

欲しいと思う。ましてや外国人選手となれば移籍のハードルは日本人選手と

比べれば高くは無いだろう。これだけの選手だから至極当然だとは思うが彼が

来季いれば2011年に達成したJ1昇格即優勝の再現もあったと思うだけに

残念だ。まだ決まったわけではないが来季いる可能性は低いと思う。




20191227-43476043-gekisaka-000-1-view[1]



替わりと言ってはなんだが、今季G大阪からレンタルで長崎でプレー。J2日本人トップ

の22ゴールを記録したFW呉屋選手を完全移籍で獲得。先日の天皇杯でも観たが

得点につながる良いシュートを打っていた。間違いなく良い選手だが、オルンガ選手の

替わりというには荷が重い気がするが、もしオルンガ選手が残留したら来季の柏は

相当面白い存在になると思う。いずれにしろ悪い補強ではない。
2019.12.25 最後のHoly Night
皆さま、クリスマスいかがお過ごしでしょうか?今年は平日ですし

もういい加減オッサンなワタクシですから特別なことはありません。

いつもどおりの1日であります。今日ご紹介するのは杉山清貴さんの

「最後のHoly Night」です。



81116[1]



1986年の11月にリリース。杉山清貴さんのシングルの最高売り上げを

記録した曲。ワタクシもシングルレコード買いましたね。それまで(今でもですが)

杉山さんというと夏のイメージが強いんですが数少ない冬の歌になります。

そのギャップが受けたのも事実ですが曲も実によいです。ワタクシも結構な

回数、杉山さんのコンサート行ってますが今まで1回しか(それも別バージョン)

聞いたことがありません。時期的に歌いづらいのかなとも思いますが

一度正調バージョンを聞いてみたいなと思います。





サボテン公園というくらいなのでサボテンメインかと思いきや動物

がメインのようです。



DSCN1876.jpg




DSCN1877.jpg



DSCN1878.jpg



名前よく分からないんですが。



DSCN1880.jpg



アルパカです。なんでも唾を吐くらしく注意の看板が。

幸い誰も被害を受けませんでしたが、客に唾を吐くなんて

見た目と違って悪い奴です。



つづく
「世界中の誰よりきっと」でお馴染み中山美穂さんとWANDSが再始動する。

中山さんは来年3月コンサートが決定(チケット獲れませんでした)音楽活動を

再開するんですがWANDSも再始動と聞いてこりゃ何が何でもチケットとりゃな

ならん。ここでWANDSおさらいなんですがスタートはボーカル上杉さん、ギター

柴崎さん(このお方もかなり良い男)キーボード大島さんでした。これが第一期

「もっと強く抱きしめたなら」が代表曲でしょうか。第二期が一番活動期間が長く

黄金時代と言って良いでしょう。キーボードが大島さんから木村さんへ。

「世界が終わるまでは・・・」もこの時期です。そして第三期は上杉さん、柴崎さん

が抜けてしまいます。こうなるともうWANDSとは言えない気がするんですが。

「錆びついたマシンガンで今を打ち抜こう」が代表曲。第四期もあったらしいん

ですが、全く知りません。そして20年ぶりにシングルをリリースする今回が

第五期となるわけです。メンバーも柴崎さん、木村さんと初期メンバーが揃いましたが

肝心の上杉さんがいない。正直ヴォーカルが違うともう別物だとワタクシは

思ってます。かつてオメガトライブが杉山清貴さんからカルロストシキさんに

変わりましたけど、ワタクシは完全に別物として見てました。杉山さんの

替わりは誰にもできませんからね。カルロスさんはカルロスさんでワタクシは

好きですけど、やっぱりオメガトライブではないんですよね。ですので今回の

WANDS再始動も正直ピンと来ません。やっぱり上杉さんWANDSの頃を

黒歴史だと思ってるようですね。上杉さんが帰ってこない以上WANDSとは

言えないと思っています。残念だなあ。一回限りでも良いから初期メンバーで

あの頃の曲を歌ってくれれば間違いなく参戦するんですがね。
食事の後は観光です。夜の宴会にも影響が出そうなくらい満腹ですから

少し動かないといけませんね。



DSCN1870.jpg



その前に夜の準備をしましょう。こちらのお店で生わさび購入です。

伊豆へ来た際は必ず購入しています。美味しい魚は良いわさびで

食べたいもんです。それでは伊豆シャボテン公園へ向かいます。



DSCN1871.jpg



DSCN1872.jpg



このシャボテン公園、山の上にあるような感じで相当登ってきました。

自転車じゃ相当厳しいなと。画像を見てもらえばお判りだと思います。


DSCN1873.jpg



DSCN1875.jpg


伊豆へは何度も来ていますが、こちらは初めての訪問です。



つづく